任天堂スイッチ 追加関税25%の対象になる 中国からアメリカへの輸出は40%を占める ゲーム機 経済制裁 米中貿易戦争

投稿日:

2019年5/22。米中貿易戦争が加熱する中、アメリカが中国に25%の追加関税を発動した。日本経済新聞によるとこの追加関税に任天堂のゲーム機「スイッチ」が対象になるという。

日本経済新聞より

アメリカが中国への追加制裁「第4弾」を発表した。対象は、任天堂のゲーム機、腕時計、スポーツシューズなど日本の製造業も影響が大きい。関税は6月末以降に発動される。それまでに25%という関税を支払うか、日本企業は対応を迫られている。

新たに追加関税の対象になった任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」は、ほぼすべてを中国の工場で生産してアメリカに輸出している。

スイッチの2018年度の世界販売台数は約1700万台で、このうち約40%がアメリカ大陸向けだ。

スイッチはアメリカで約300ドル(3万3130円)で販売されているが、6月末以降制裁が発動されると、現在0円の関税が25%になり、8,282円価格が上昇する。25%関税後は、価格が4万1412円になる。

任天堂スイッチは、生産を中国の企業「鴻海精密工業」など複数の受託製造サービス(EMS)に頼っており、6月末にすぐに生産拠点を中国国外に移すのは難しいとみられる。

任天堂の古川俊太郎社長はインタビューに答え「ビジネスへの影響は大きく、今後の動向を注視している」と語った。

日本経済新聞より

任天堂スイッチ 追加関税25%の対象になる 中国からアメリカへの輸出は40%を占める

2019年5/22 日本経済新聞1面

http://web.fisco.jp/FiscoPFApl/ThemeDetailWeb?thmId=0010320020190522002

ソニーのPS4は影響受けないの?

http://www.sony-global-mo.co.jp/company/access.html ソニーGMO木更津工場

ソニーは日本国内にプレイステーション4を製造できる工場を持っており、アメリカに輸出する分は、日本で生産する事で対応可能。

ソニーGMO木更津工場で、2017年度まで日本国内でPS4とPSVitaを製造していた。

ソニーも影響を受けるだろうが、任天堂と違い、中国に工場を集中していないので(チャイナリスク)、ソニーの中国以外の工場で生産した分をアメリカへの輸出に回せる。

 

トップページへもどる

 

【感想】
あっこれあかんやつや。任天堂倒産しそうwそうでなくても業績への影響は計り知れない。

 

(c)任天堂 / ソニー

-スイッチ

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.