アンチャーテッド・古代神の秘宝

アンチャーテッド 古代神の秘宝 をプレイした感想、レビュー グラフィック ロード時間 60fps 4K クロエ ナディーン

更新日:

アンチャーテッド 古代神の秘宝を実際にプレイした感想とレビューを、画像つきで分かりやすく紹介します。

アンチャーテッド 古代神の秘宝をプレイした感想、レビュー

圧倒的なグラフィック
・PS4、PCゲーム含めても現在存在するゲームの中で最高峰のグラフィック
・4K/HDR対応

没入感の高いストーリー
ロード時間なし。シームレスで連続して続く物語*1
・ドラマや映画の吹き替えをやっている本格声優が採用されており、まるで映画を見ているかのよう
・主人公をネイサン・ドレイク→女性に変更したことにより、トゥームレイダー風になっており、より日本のユーザーにとって感情移入しやすくなった

ユーザーフレンドリーなゲーム性
・ゲーム難易度は、いつでも変更可能
・銃を構えると、敵に自動で照準を合わせてくれる「オートエイム」機能あり(オフにもできる)
・いく場所が分からければ、一定時間待てばヒントが表示される
・パズルで詰まっていたら、仲間が手伝ってくれる
・ボタン操作を忘れそうなシーンでは、さりげなく操作を画面上に表示するおしゃれ仕様

 アンチャーテッド 古代神の秘宝をプレイしてまず思ったのは、その圧巻のグラフィックであり、アンチャーテッドシリーズは、ソニーのファーストパーティ製でグラフィックが高いことで有名だが、古代神の秘宝でさらにその映像美にみがきがかかった。

 その美しいグラフィックが、4K/HDRで動いており、しかもロード時間がない。このゲームより高グラフィックなゲームは、PS4より高性能なPCゲームを含めてもほとんど存在せず、現状あるゲームで最高峰のグラフィックとなっている。

 グラフィックが美しいだけではなく、ストーリーの良さ、ユーザーにストレスを与えない親切設計など、全世界でシリーズ累計2800万本売れているのも納得のデキだ。

*1:ゲームを起動して、セーブデータをロードした時のみ、ローディングが入る

圧倒的なグラフィック

 チャプター4では、この見えている風景、山以外すべて実際に行くことができる。この上の映像は、リアルタイムレンダリングムービーで作られており、ムービーではなく、ゲーム内のステージとキャラクターを動かして見せている。とんでもない技術力だ。

 モーションキャプチャーで作られたキャラクターの表情は、実際の人間のように細かく変化する。

ここがダメ!アンチャーテッド 古代神の秘宝のよくない点

ストーリーが短い
・8時間でクリアできるストーリー*2
・やりこみ要素が薄い*3

一部むずかしいパズルなどがある
・ゲーム終盤の絵合わせパズルなど、ライトゲーマー向けのゲームなのに、ライトゲーマーが詰みそうなパズルがある

 アンチャーテッド 古代神の秘宝は、ストーリーが短い。これは事実だ。しかし、マルチプレイ対戦に、サバイバルモードなど、オンライン要素が充実しており、マルチプレイの対戦をするプレイヤーなら、数ヶ月は遊べるボリュームとなっている。

 マルチプレイをしない場合でも、映画2、3回分の値段であり、この良質な作品を5000円で体験できるなら安いものだ。パッケージ版なら売ることもできる。私は、海外版と日本版のダウンロード版をなぜか2つ買ったが(さすがに無計画すぎた)。

*2:アンチャーテッド・古代神の秘宝は、もともとアンチャーテッド4のDLCとして制作されていた作品で、ストーリーが短いぶん、ゲームの値段も5000円と若干安めに設定されている

*3:やりこみ要素は、お宝(トレジャー)の収集や、マルチプレイとなっている。オンラインプレイをしないユーザーにとっては、やりこみ要素がうすいと言わざるを得ない

 

トップページへもどる

 

(c)アンチャーテッド・古代神の秘宝 / ノーティードッグ / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-アンチャーテッド・古代神の秘宝
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.