けもフレ2 沼田P「12話に悪意はなかった!ヘイトは僕が一身に受け止めます。スピンオフやります!製作委員会に無断でアニメ制作しました!」 情報共有 安藤尚也 助監督 見逃し上映会

更新日:

2019年4/19の夜19:30から新宿ピカデリーで、「けものフレンズ2」第5回見逃し上映会イベントが行われた。

イベントには、けもフレ2アニメ制作会社トマソンの沼田心之介プロデューサーや、安藤尚也助監督などがかけつけた。

そのイベントの様子をファンが報告した。

けもフレ2 沼田P「12話に悪意はなかった!ヘイトは僕が一身に受け止めます。スピンオフやります!製作委員会に無断でアニメ制作しました!」

・沼田心之介Pのサプライズは、沼田Pが個人的に制作したけものフレンズ2のショートアニメ。製作委員会も知らない映像
>内容は、けもフレ2第12話で棚からおちたカラカルのぬいぐるみを、バンドウイルカが海中でひろうシーン

・安藤助監督は、イベントに出演するのは初
・助監督の仕事は、本読み(脚本の打ち合わせ)や、それ以降のコンテ演出のチェックがメイン(脚本以外の監督業)

安藤助監督:トマソンは小さい会社なので、普段いっしょに仕事をしているサンライズなら分かる工程が、トマソンは分からない。そこを指導した。

沼田P:10話のキュルルが海におちるシーンは、ネット上で吉崎さんと言われてる彼です。

安藤助監督:けもフレ2 12話はスケジュールがヤバかった。10話からのローテーション間隔が1話しかなかった。もう少しスケジュールが欲しかった。

沼田P:(けもフレ2の)スピンオフやります!

安藤助監督:ラストのかばんとサーバルのシーンは、本読み(脚本の打ち合わせ)の時からずっとやりたかった

尾崎:あのシーンは、内田さんとの収録中からグッときてた

沼田P:最終回の、かばんとサーバルが分かれた後に、1期のOPジャパリパークを流したのは、良いと思ったから入れたんです。悪意はないです。ヘイトは僕が一身に受け止めます

安藤助監督:好きなフレンズはカラカル。コンテを切っていてフォローを入れやすい。

【沼Pが無断制作したアニメ補足】
・直接作ったのはトマソンスタッフ
・CV(声優)なし、BGMのみ
・沼Pとしては、木野さんの声を入れたかった

つづきはこちら→ 沼田P「デコイ沼田です。細谷さん出てくれないんですよねー。深夜まで仕事をしていた」

けものフレンズ2 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

他のファンのイベント報告

 

(c)トマソン / 吉崎観音 / けものフレンズプロジェクト

-けものフレンズ2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.