ユーチュバー 僕は学校がキライだ。 は退学になって当たり前 理由 YOUTUBE ねずミント 生徒指導 先生

投稿日:

ユーチュバー 僕は学校がキライだ。(18才高校生の3人グループ)の一人ねずミント氏が、高校を退学になったとYOUTUBEに動画投稿した。

ショックでユーチュバーとして活動できなくなった等と主張し、キッズたちの同情を集めているが、退学になって当然の事をしていた。

YOUTUBE 僕は学校がキライだ。 は退学になって当たり前

僕は学校がキライだ。がYOUTUBEに投稿した動画

【退学】授業中にガチで坊主にしてみたwwww 先生ガチ切れwwww
授業中先生にバレずに体の毛どれだけそれるか? ガチ授業中ですwwww
【退学】学校の授業中バレずにTikTokやったら最悪の展開にwwww 地理の授業中wバレたら退学wwww

 動画のタイトルに【退学】バレたら退学wwwwガチ授業中ですwwww 等とつけており「学校を退学になる」行為だと自覚していた事が分かる。

実際の動画

授業中に、撮影役と演者(ねずミント氏)の2人で、バリカンを使用して髪を切る様子が確認できる。

まわりの生徒たちも気づいているが、誰も彼らを注意しない。それどころか笑っており、明らかに授業の妨害行為だ。

いくら「学校がキライ」だとしても、マジメに授業を受けたい生徒もいるわけで、そういうまともな生徒や先生からしてみれば、迷惑行為でしかない。

おそらく先生は気づいていただろう。大人はそんなにバカじゃない。

注意するのが怖かったのだ。動画で撮影されてユーチューブに投稿してる。いつも授業中にこんな事をくりかえしているねずミント氏に関わりたくなかったというのが本音だろう。

僕は学校がキライだ。退学になったねずミント氏の最後の動画

先生「何で僕が電話かけたか分かる?」

ねずミント氏「どうかしましたか?」

先生「どうかしましたじゃないでしょ」

ねずミント氏「はぁはいw」

授業妨害動画を堂々とユーチューブに投稿している事について、高校の生徒指導の先生から電話がかかってきた。

ねずミント氏は、このプライベートな会話を動画で撮影してユーチューブに投稿している。生徒指導の先生がここで怒鳴ったりしていたら、一転、「学校側が悪い」の大合唱だっただろう。それをねずミント氏もねらって動画を撮影している事が分かる。

こいつは本当にクズだ。

終始、大人な対応をしていた生徒指導の先生は、問題児に対して素晴らしい対応であり、こんなやっかいな生徒は退学にして当然だ。

生徒指導の先生は「本当に反省しているのか?」とねずミント氏に聞くが、まったく反省している様子はなかった

先生「こんな事して怒られないと思った?」

ねずミント氏「動画がここまで伸びると思わなかったんでw」

反省しているのなら、学校の先生とのプライベートな会話をユーチューブに動画投稿するわけがない。本当にクズ野郎。

さらに言うと、動画で撮影するためにわざわざ電話をかけ直しているハンズフリーで視聴者に先生の声が聴こえるようにし、生徒指導の先生の失言をさそうために、あえてあまりこちらからは話さず、適当に相づちをうって、先生から話すように仕向けている。これはクレーマー対策のやり方であり、先生に怒られている高校生がやることではない。すべて計算して炎上させるためにやってるのだ。

退学はきびしい?

このような迷惑行為をくり返していた「僕は学校がキライだ。」のねずミント氏が、高校を退学になったとユーチューブに動画を投稿した。

ねずミント氏が直接投稿したわけではないが、本人しか持っていないはずの「退学許可書」が映されており、ねずミント氏が動画投稿を許可している事が分かる。

一般常識で考えて、子供が高校の授業中に問題行為をくり返して、親同伴で高校に呼び出されて退学になったのをネタにして、ユーチューブに動画投稿するのはおかしい。

こんな行為を認めたら、学級崩壊に拍車がかかる。

「僕は学校がキライだ。」のYOUTUBEチャンネル登録者数は、この退学動画を投稿する前は、4万人だった。現在は、約2倍の10万人近くまで増えている。チャンネル登録者数を増やすために彼らのマネをして、授業妨害行為をするユーチューバーが現れるかもしれない。

ねずミント氏は、退学になって当然であり、ユーチューバー復帰もするべきではない。彼を悲劇のヒーローにしてはいけない。退学ビジネスなどもってのほかだ。ユーチューブに動画を投稿するのなら、別アカウントでやりなさい。

授業中に迷惑行為をくり返して退学になった者をヒーロー扱いするのは間違っている

 

トップページへもどる

 

(c)僕は学校がキライだ。

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.