2019春アニメおすすめは、鬼滅の刃、ワンパンマン、ウルトラマン! 覇権 不作 感想 評価

2019春アニメは不作だった。ケムリクサ、わたてん、上野さん、魔法少女あすか、リヴィジョンズなど、良作がそろっていた2019冬アニメに比べると、微妙な作品が多い。

強いてあげるなら2019春アニメでおすすめは、鬼滅の刃、ワンパンマン(2期)、ウルトラマン(Netflix版)となる。

2019春アニメおすすめは、鬼滅の刃、ワンパンマン(2期)、ウルトラマン(Netflix版)

鬼滅の刃

2019春アニメで1本だけ選ぶとしたら「鬼滅の刃」だ。このアニメは、原作が少年ジャンプの人気漫画で脚本がしっかりしており、作画もよく動く。キャスティング(声優)も合ってる。2019春というだけでなく、これまでのアニメ全体で見ても上位に入る傑作アニメだ。

治療法がない不治の病にかかった妹と、それを助けるために奮闘する妹思いの兄。その兄妹愛が美しく、見る者の心を奪う。プロットの時点で面白い。こんなのズルい。

作品愛にあふれており、アイキャッチのためにわざわざ専用イラストを用意するほど気合が入ってる。

ワンパンマン(2期)

1期から監督やアニメ制作会社が変更になり、作画が悪くなった等の批判を受けているワンパンマン(2期)。

結論から言うと、面白い。ワンパンマンは原作(マンガ版)が面白いので、相当やらかさない限り、ある程度の品質は保証されている。

確かに1期と比べて戦闘シーンに迫力や動きがなくなり、構成も気になるが、それでも元が面白いので、見る価値はある。

ウルトラマン(Netflix版)

2019年4/1からNetflixで公開されている「ウルトラマン」は、海外ドラマのような作りで、見事にウルトラマンのリブートに成功した。

Netflix独占アニメであまり知名度がないのが残念だ。日本のアニメもここまできたかと、鬼滅の刃に勝るとも劣らないほどよく出来ている。

 

2019冬アニメのおすすめこちら→ 他の「感想、レビュー」を読む

トップページへもどる

 

(c)鬼滅の刃 / ワンパンマン / Netflix

-感想、レビュー

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.