【ステマ】「うっせえわ」が電通案件か調べてみたwww Ado 口コミ 評価 感想 レビュー

2021年2/4。若者たちの間で「うっせえわ」という曲が大ヒット中だという。

どうせステマだろ?また電通案件かと思って調べたところ、驚きの事実が発覚した。

【ステマ】「うっせえわ」が電通案件か調べてみたwww

歌ってる奴の歌唱力は高いと思う。

ただ、言葉が汚い。これを子供に聞かせたくない。自分の子供が、

「うっせえうっせえうっせえわ!私が俗に言う変態です!」とか言ってたら、しょんべんもらすわ。

今の若い子たちは、みんな学校で休み時間「うっせえうっせえうっせえわー」とか言ってんの?

江戸時代の「ええじゃないかええじゃないかええじゃないか!」とどう違うねん🤣

ステマか調べてみた

叩こうと思って所属会社や、Ado氏の過去のツイートを色々調べたが、

結論から言うと、「ステマ」じゃないと思う。

『うっせえわ』は、2020年10/23にリリースされて、その同日にAdo氏は、ユニバーサルミュージックのVirgin Recordsからメジャーデビューしている。

なので、まったく宣伝していなかったわけではないが、

ただAdo氏の所属会社クラウドナインは零細企業で、ユニーバサルミュージックジャパンの公式サイトを見ても、Ado氏について全く触れていないなど、会社側がプッシュしているわけではない。

2021年2/4現在、これだけネットで話題になっているのに、所属事務所の公式サイトや公式ツイッターでは、まったく宣伝されていない。

これは口コミメインで売れたと言っていいだろう。

うっせえうっせえうっせえわwww

ソース

2020年10/23のAdo氏のツイート

17才最後の日(18才の誕生日)に、皆さんのおかげでユニバーサルミュージックからメジャーデビューできました。

「うっせえわ」

公式ツイッターで宣伝するAdo氏

10/23当時は、リアルタイム視聴者数3000人だった

解説

うちのサイトが、同接(リアルタイム視聴者数)200~600人くらいなので、3000人はかなり多いが、上には上がいる。

例えば、ホロライブの配信者たちは、毎日同接最低1万~4万人、コレコレ氏が生放送すると10万人集まる。

なので、現在社会現象になっている『うっせえわ』の初動同接が3000人というのは"低い"(中堅配信者)と言える。

つまり配信当初は、そこそこ注目されていたけど、今ほどではなかった。

Ado氏の所属会社クラウドナインの公式サイト

https://cloud9pro.co.jp/news/adomv/

解説

Ado氏の所属会社クラウドナインを調べたが、2020年10/23の『うっせえわ』配信当時の記事を見ると、一応記事は上げてるが、スカスカのやる気のない、いわゆる【プレスリリース】(ユニバーサルミュージックからもらった宣材をそのまま公式サイトに掲載しただけ)だった。

つまり10/23当時は、所属会社クラウドナインはAdo氏をプッシュ(ステマ)していたようには見えない。

補足しておくと、クラウドナインは2019年2月にできたばかりの芸能事務所だった。

ユニバーサルミュージック

https://www.universal-music.co.jp/

解説

ステマするとしたら、資本力のあるここユニバーサルミュージックジャパンだが、公式サイトのトップページには、

まったく『うっせえわ』も『Ado』の1文字も書かれていなかった。

補足しておくと、Ado氏はユニバーサルミュージックの「Virgin Records」レーベルからデビューしている。

このVirgin Recordsは、『坂本龍一』『ローリング・ストーンズ』など超大物が多数所属しており、

よく実績なしのAdo氏が所属できたなとは思った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴァージン・レコード

電通は?

https://ja.wikipedia.org/wiki/電通ミュージック・アンド・エンタテインメント

ユニバーサルミュージックに所属する「AI」を、『電通ミュージックエンターテインメント』が資本面でバックアップ(ステマ)していたというWikipediaの記述は見つけたが、

Ado氏が、電通からバックアップを受けているという確たる証拠は見つからなかった。

電通が絡んでるなら、もう10/23の段階からCM打ちまくるはずなので、どうだろう🤔

さすがにこれで【電通案件】と言うのは、こじつけだと思う。

少なくとも俺が調べた限りでは、ステマしているという証拠は見つからなかった。

うっせえうっせえうっせえわwww

 

感想、レビュー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)Ado / クラウドナイン / ユニバーサルミュージックジャパン

-感想、レビュー

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.