【動画あり】新型スイッチProきたーーーwww 4K出力 リジッド有機EL 7インチ サムスン リーク ミニLED 2021年 発売日

【2021年3/4追記】大手メディアで正式に「新型スイッチPro」が報道される

https://twitter.com/6d6f636869/with_replies

-韓国のサムスン電子が、任天堂の新型スイッチProのディスプレイの製造を2021年6月から開始する
-スイッチの現行6.2インチからディスプレイは大型化(7インチ)する。7月からディスプレイの出荷開始。月産100万個を予定

-関係者によると新型スイッチProに採用されるのは、「リジッド有機EL」と呼ばれる廉価なパネル。4K出力
-任天堂とサムスンに、ブルームバーグが取材を申し込んだところ「コメントを控える」と回答がきた(否定しなかった)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-04/QPDVX7T0G1KW01?srnd=cojp-v2

英語版記事の追加情報

-新型スイッチProは、2021年に発表される
-新型スイッチProのディスプレイは、7インチ解像度720p(現行スイッチと同じ)
-任天堂は、アメリカのホリデーシーズン(2021年11月下旬~12/24まで)に「新ディスプレイと4K出力対応の新型スイッチPro」を投入する事により、2022年3月期の売上を期待できる

-スイッチPro7インチ、スイッチ6.2インチ、スイッチLite5.5インチと、一番ディスプレイが大きくなる
-リジッド有機ELディスプレイは供給過剰で値下がりしており、半導体は世界的に不足している。サムスンは余っている「リジッド有機ELパネル」を供給し、任天堂はサムスンという半導体を提供できる会社と契約を結んだ。両者にとってメリットがある。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-03-04/nintendo-plans-switch-model-with-bigger-samsung-oled-display

ネットの反応

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614859286/

http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1614857438/

 

スイッチ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

【編集後記】
えらい具体的な記事きたな😲まあスイッチが発売してすでに4年が経っており、任天堂が新型スイッチを開発してるのは間違いないだろう。この前、開発してないとか言ってたけどw(新型ゲーム機はない。ダイパリメイク、ゼルダブレワイ2、マリオデッセイ2などスイッチの新作ゲームが控えている)

任天堂としては、「新型スイッチPro」の存在を認めると、今販売されてる「スイッチ」を"買い控え"されるのを恐れている。

任天堂って、発売2ヶ月前のギリギリになってから発表とかするから、任天堂が「新型スイッチPro」の存在を認めるのは、2021年の夏~秋以降の発売直前と思われる。

 

※この下の記事は、2021年1/7に書かれたもので情報が古いです。最新情報は、この記事の↑の方にまとめておいたのでそちらを見てね。

新型スイッチProの最新リーク情報が入り次第、この記事に追加します。お見逃しなく!!

【動画あり】新型スイッチProきたーーーwww 4K出力 リジッド有機EL 7インチ サムスン リーク ミニLED 2021年 発売日

2021年1/7。任天堂スイッチのエミュレーター開発をしている@SciresM 氏が、スイッチのファームウェアに、新型スイッチProのデータがある事を発見した。

スイッチProのコードネームは「AULA」で、4K対応、有機ELディスプレイ、バッテリー持続時間が伸びるという。

リーク情報まとめ

-任天堂は、新しいディスプレイ(画面)の新型スイッチProを開発している
-スイッチPro の開発コードネームは、AULA(アウラ)
-スイッチのファームウェアを解析したところ、4K対応だと事が分かった(本当に4K表示できるかは不明)

-新しいディスプレイは、有機ELだと思われる。
-スイッチPro の新しいディスプレイは、PWM電源がサポートされていないので、新しいディスプレイだと分かる。この情報は、スイッチをリバースエンジニアリングして判明した。
スイッチPro には、ミニLEDが採用されるという意見も根強い。

-ファームウェアは、MarikoSoCを使用している。すでに現在のスイッチのファームウェアのコードに、それらしい記述がたくさんある。
Mariko は、スイッチのSoC(CPU、GPU、チップセット全部が入ったチップ。1枚でほぼ全機能を担当できる)Tegura X1 の2019年にリリースされた最新verのコードネーム。

-スイッチPro は、「4K-UHD-マルチメディア-SoC」のRealtekチップを、ファームウェアでサポートしている。そのチップは、タブレットにあるか、ドックにあるかは分かっていない。
-今まで同様、スイッチPro も「タブレット(携帯機)モード」と「ドックモード」をサポートしている

-スイッチPro は、優れた冷却性と大容量バッテリーを持つ
-スイッチPro は、ニンテンドーDS→DSiや、PS4→PS4 Pro のようなアップグレードになる。

ソース: https://www.resetera.com/threads/sciresm-switch-revision-aula-has-been-datamined-from-the-switch-firmware-4k-support-oled-screen-potentially-a-new-dock-for-added-power.356782/

ほそく

解析した本人が、4K確定ではないと否定している

今回の情報をリークした@SciresM氏。スイッチのエミュレーター「アトモスフィア」の開発者で、スイッチの内部構造にくわしい。

解説

今回スイッチのファームウェアを解析した情報をリークした@SciresM氏は、

「スイッチProは4K」「有機ELディスプレイ」だと確定したわけではない。誤解を招くと指摘している。

むしろ有機ELではなく、スイッチProのディスプレイには「ミニLED」が採用される可能性が高い

PWM電源を使用していないので、ディスプレイが新しくなるのは確実だとしている。

ハードのサイクル的には、今年新型スイッチがでる可能性は高い

モンハンライズのスイッチ同梱版がない?

-モンハンダブルクロス(2017年8/25)は、スイッチ同梱版があった。
-モンハンクロス(2015年11/28)は、3DS LL同梱版があった。
-任天堂ゲーム機のモンハンで、同梱版がないのは「ライズ」だけ。新型スイッチProがあるので、同梱版がないと考えられる。

ゼルダ・ブレスオブザワイルド2 の発売日に、スイッチProを同時発売する可能性がある。

-2019年9/20。スイッチLiteと「ゼルダ・夢を見る島」が同時発売されている。
-2017年3/3。スイッチと「ゼルダ・ブレスオブザワイルド」同時発売。

解説

任天堂やソニーは、一定の周期で、新型ゲーム機を投入しており、過去のゲーム機の発売サイクルを見ると、そろそろ新型ゲーム機が投入される時期が分かる。

任天堂スイッチ は、2017年3/3、つまり4年前に発売されており、スイッチProが今年2021年に発売される可能性は十分ある。

さらに、モンハンライズのスイッチ同梱版が、なぜか発売されないのも気になってしょうがない。今までは「モンハン」は必ず、【同梱版】が発売されていた。

これは、2021年9月に発売されると噂されている、「ゼルダの伝説・ブレスオブザワイルド2」に、スイッチPro の同梱版を同時発売するためという考え方もできる。

ちなみにゼルダの伝説は、2021年で「35周年」。

ポケモンは、2021年で「25周年」となる。

これで、何もないと思うほうが難しい。新作が投入される可能性が高い。

 

何言ってるか分からんけどかわいい🤤

スイッチ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)任天堂

-スイッチ

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.