【ネタバレ】バイオハザード8ヴィレッジのストーリーまとめ エミリー ナタリア ミア クリス イーサン あらすじ リーク

2020年6/12。バイオハザード8ヴィレッジが発表された。実はこのバイオ8ヴィレッジは、かなり前からネタバレリーク情報が出回っており、

タイトルは「ヴィレッジ」で、主人公はイーサン、クリスがミアを殺して悪役になるなど、リーク情報のほとんどが当たっていた。つまりリーク情報は正しかった事が分かった。

今回は、ネタバレリーク情報を、カプコンの公式情報と検証しながら紹介する。

【ネタバレ】バイオハザード8ヴィレッジのストーリーまとめ

(闇落ちしたクリス。公式サイトより)

バイオハザード8ヴィレッジの主人公は、イーサン(バイオ7の主人公)。イーサンとミアは、人里離れた場所で、隠れるように生活していた。

イーサンとミアとの間には子供がいる。ミアは前作(バイオ7)で感染しており、子供は普通ではなかった。

ある日、クリス・レッドフィールドがイーサンの家に侵入し、子供を殺し、ミアを射殺した。クリスは単独で行動しており、新生アンブレラの作戦ではなかった。

ミアと子供を殺されたイーサンが目を覚ますと、クリスはいなくなっていた。クリスは、ミアを殺さずに、包帯を巻いていた。部屋には、クリス以外の別の人物が複数おり、イーサンは拉致されて、「村」(ヴィレッジ)に連れて行かれる。

ゲーム序盤でイーサンは、山の中を進む。この地域では、原因不明の失踪事件が多発していた。

バイオハザード8ヴィレッジには、もう1人主人公(プレイアブルキャラ)がいる。20代後半の女性エミリーだ。エミリーは山に住んでおり、父親を探している。エミリーは「村」で成長し、イーサンを助け、父親を見つけ出して脱出する事になる。

このゲームの悪役は、城に住んでいるコネクションのリーダー「アランR伯爵」。

ナタリア(アレックス・ウェスカー)。

ブルー・アンブレラは、正義の組織になったわけではない。

バイオ8に魔法はない。ウイルスから作られた忌まわしいものを崇拝するカルト集団がいる。ウイルスが幻覚を見せる事がある。

バイオ8は、暗いステージが多く、「懐中電灯」が重要になる。時間経過で充電される。

バイオ8のステージは、村、城、洞窟、森など、屋外が多い。

バイオ8の敵は、ガナドスに似たゾンビや青い人間、犬や狼、リッカー、狼男。ゾンビは、剣やナイフ、クラブを持っている。

ソース: https://www.biohazardcast.com/more-interesting-resident-evil-8-rumours/

このリークは信用できるのか

このネタバレリーク記事は、2020年6/5に書かれている。

バイオハザード8ヴィレッジが正式発表されたのは、2020年6/12。

6/12にカプコンが公開した動画では、確かにクリスがイーサンの横にいるスカートをはいた女性を射殺している(リークと一致)。

イーサンが主人公なのも当たっていた。エミリーらしき女性キャラも公式動画中で確認できる。

アランR伯爵とナタリア(アレックス・ウェスカー)らしき人物も確認できる。ナタリアは、イーサンの手に噛みつき、血を吸っていた。

狼男もいた。

つまり公式動画の内容そのものズバリ当ててみせた。

かなり信憑性は高い。

ある男のストーリーが結末を迎える

「ある男のストーリーが結末を迎える」

これはイーサンの事だった。

バイオハザード8ヴィレッジは、2021年PS5、XBOX、PCで発売

バイオハザード8ヴィレッジは、PS4では発売されないので注意。

 

バイオハザード8 開発者インタビュー

バイオハザード8 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)カプコン

-バイオハザード7

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.