クリスタルボーン ヒーローズオブフェイト をプレイした評価、レビュー 感想

2020年2/18に配信されたスマホゲーム「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」をプレイした。

よくある和製(中華)のコマンド式RPGだった。

キャラデザやUIは、洋ゲーっぽいが、中身は日本や中国製でよく見るタイプのコマンド入力式RPGで、クエスト消化型。ギルド、VIPシステム、サポートキャラ、ごちゃごちゃした育成要素など、まさに和製のコマンド式RPGといった感じ。

この手のRPGスマホゲームは、くさるほどあるので、わざわざ日本で人気がない知名度もない「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」を選ぶ理由が見当たらない。

クリスタルボーン ヒーローズオブフェイト をプレイした評価、レビュー

管理人が実際にプレイした動画はこちら↓

しいて言うなら、キャラデザは日本人好み?でセクシーな女性が多く登場するが、それもDMMゲームならもっと本番ありのエロブラウザゲーの和製コマンド式RPGがくさるほどあるので、わざわざ「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」をやる意味が見当たらない。

なんとも中途半端なゲームというのが結論だ。1時間プレイしたが時間のムダだった。

これだけたくさんのゲームが毎日リリースされている中で、ユーザーに"選んで"遊んでもらうためには、やはり「オリジナリティ」が必要だ。

「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」の独自性、アイデンティティが俺には分からなかった。伝わってこなかった。

クソゲーではないが、優秀なゲームエンジンで作られた、キャラデザもそこそこいいけど、企画がダメなゲームだと思った。

企画段階の時点で、このゲームの存在意義がないって事に気づかないと。何番煎じだよこれ。

 

他の「感想、レビュー」記事を読む

トップページへもどる

 

(c)クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト

-感想、レビュー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.