DOAX3 スカーレット 前作PS4版フォーチュンとの違い スイッチ版比較 エロ規制 VR セーブ引き継ぎ 評価 ニコ 金のうちわ

前作「DOAX3フォーチュン・ヴィーナス」から「DOAX3スカーレット」で追加された新要素

レイファン、みさき

DOAX3スカーレットは、「レイファン」と「みさき」が追加される。前作「DOAX3フォーチュン(PS4)・ヴィーナス(PSVita)」には、レイファンがなぜかいなかった。みさきは、DMMブラウザゲーで配信中の「DOAXVV(ヴィーナスバケーション)」からの新キャラ。

前作のマリーローズ、ほのか、かすみ、あやね、こころ、女天狗、ヒトミ、もみじ、エレナの9人+レイファン、みさきで、11人になった。

【みさきの髪型】
サイドテール、ロング、サイドテール(飾りなし)

新ポーズ

レイファン

「がおー」など新ポーズ5種類。

みさき

「ハートポーズ」など新ポーズ5種類。

新コスチューム

スカーレット
禁断の水着・朱雀(すざく)

禁断の水着・星屑(ほしくず)

レイファン、みさき用となっているが、DOAXシリーズの水着は、ほかの女の子にも着せる事ができる。例えば、マリーローズとか。

他にも分かり次第、追加します!

作業プレイの緩和(かんわ)

これまでお客様からいただいたご意見を参考に、オーナーレベルやザックマネーを入手しやすく調整しました。

「より快適に」「より遊びやすく」するためのブラッシュアップです。(公式サイトより

【具体的な更新内容】
・ザックマネーの上限150万→300万

発売記念で、ワクワクレベルボーナス3倍キャンペーン実施中!

トロフィー

トロフィーは、前作「DOAX3ヴィーナス・フォーチュン」とは別。

DOAX3スカーレット トロフィー

スイッチ版とPS4版の違い

スイッチ版の独占要素

揺れに合わせて、スイッチのJOYコンが振動する「やわらか4D」搭載。

やわらか4Dは、オーナーレベルを上げてアイテムを手に入れないと使えない。

これだけだな。

DOAX3フォーチュン(PS4)、DOAX3スカーレット(PS4、スイッチ版)比較表

漆黒のうちわ、金のうちわが、スイッチ版はOKで、PS4版はダメな理由がすげえ気になる。

スイッチ版は、30fpsなのも気になる。

前作PS4版とは、DOAX3フォーチュンの事。

項目 スイッチ版 PS4版 前作PS4版
ゲームエンジン やわらか4D やわらかエンジン2.0 やわらかエンジン2.0
VR あり あり
漆黒のうちわ あり あり
金のうちわ あり あり
やわらかスキンケア あり あり
解像度 720p、1280 x 720 1080p、1920 x 1080 1080p、1920 x 1080
フレームレート 30fps 60fps 60fps

比較データは公式サイトより。より見やすく整理しました

漆黒のうちわって何?

漆黒のうちわ:女の子の水着を着くずれさせる(動画
金のうちわ:うちわであおいでスカートをめくる(動画
やわらかスキンケア:女の子の胸が揺れやすくなる(動画

セーブデータ引き継げるの?

セーブデータは引き継げません。スイッチ版は、後日配信予定の「基本無料版」とセーブデータを共有可能。

・PS4版「フォーチュン」→PS4版「スカーレット」引き継げない
・PS4版「フォーチュン」→スイッチ版「スカーレット」引き継げない

引き継ぎできるようにした方がいいと思うけどな。またアレやらせるの?w

DLCは引き継げるの?

PS4版の前作「DOAX3フォーチュン」から、水着(一部を除く)と、VRパスポートは引き継げる。

プレミアム引換券は引き継げない。

水着(一部を除く)ってのが、めっさ気になるー。はまぐりとかだろうね。

レイファンとみさきってDLC配信するの?

PS4版「デッドオアアライブ エクストリーム 3 フォーチュン」には、新キャラクターの使用権(有料)を後日配信予定です。

公式サイトより

レイファンとみさきを、前作PS4版「DOAX3フォーチュン」に、DLCで配信するらしい。じゃあ・・・ってなるけど、まあいっかw

規制された水着

「ヴィーナス」「フォーチュン」水着は使えない。ここに画像も貼れないようなエッチぃ水着なので、仕方ないかな。けど前作にはあったんだよなぁ、

前作では、遊んでると水着が「着崩れ」「破壊」する演出があったが、これも一部削除された。

DLC水着は、「一部配信しない水着」と書かれてある。これは、まだ情報がそろっていない。おそらく「はまぐり」「ワールウィンド」とか、そのへんの実用的なやつが配信されなくなる。

しかし「すじこ」はあるらしい。

エロ規制ってどうなの?

ー現在PS4はセクシー表現の規制が厳しくなっている、という話があって、この状況に対してどう思っていますか?

閃乱カグラプロデューサー、高木謙一郎氏:
 規制の動きというのはプレイステーションに限らず、どのプラットフォーム、どのジャンルにおいても少しずつ世界的に広がっていく流れで、いずれそういう時が来るだろうな、とは予想はしていました。思ったより早くその流れが来てしまって、今まさにどうしようかなと悩んでいるところではあります。

インサイドのインタビューより

現在PS4のゲームでエロ規制が強まっているが、これは一概に「ソニーが悪い」という話ではない。もちろんメーカー(開発)側が勝手にやってるわけでもない。

海外のポリコレ、男女平等、LGBT、mettoだの、しょーもない運動が日本にも影響を及ぼしている。それは、日本のアニメでは少女のお風呂シーンがあるのに、ゲームではできない事からも明らかだ。

PS4のゲームは海外で売る必要があるので、外国の審査を通す必要がある。日本ではOKでも、海外ではNGという場合が多い。

しかしだからと言って、今のPS4のセクシー規制はあまりにもやり過ぎなので、反動がくるだろう。そんな難しい時期に「DOAX3スカーレット」が発売されるわけで、注目を集め、セクシー演出に規制が入るのは仕方がない。理屈では分かるが、ゲーマーとしては、シコ勢として納得できないのはよく分かる。開発も苦しんでるだろう。

 

DOAX3スカーレット の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ

-デッドオアアライブ6
-

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.