青葉2号?「チェンソーマンにアイデアをパクられた!京アニ事件の悲劇をくり返してはいけない」

2020年8/31。週刊少年ジャンプで連載中のマンガ「チェンソーマン」の担当編集である林士平氏に、

「チェンソーマンにアイデアを盗作された」と主張する人物が現れた。

貴之:
(チェンソーマンを)読みました。類似点が多すぎます。これ、私が手塚賞に応募した作品からのアイデア盗用ですよね?

林士平(チェンソーマンの担当編集@集英社):
手塚賞の受賞作ではなく、投稿作の話ですか?

僕も数年間、全く読んでおりません。チェンソーマンの作者は、そもそも(少年ジャンプの新人漫画賞である)手塚賞の投稿作を読めません。

ので、あなたの著作を読んでおりません。何かの勘違いかと思います。

貴之:
ご回答ありがとうございます。私も最初から認めて頂けるとは思っていませんので。

証人と証拠をそろえてから、またお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。

貴之:
新人賞の盗作問題から、端を発した京アニ事件。あのような悲劇をくり返してはいけない。

青葉2号?「チェンソーマンにアイデアをパクられた!京アニ事件の悲劇をくり返してはいけない」

京アニ事件とは

貴之氏がほのめかした「京アニ事件」とは、2019年7月に発生した放火事件。70人が死傷した。

逮捕された青葉真司容疑者は、犯行動機を「作品をパクられたため」と主張した。

こわ。ゾッとしたわ。

 

最新ニュース の他の記事を読む

トップページへもどる

 

アイデアの盗用について

京アニの件も、今回の手塚賞に応募した作品のアイデアをパクられたーって奴に言いたいんだけど、

なら、投稿するなよ。

無名の新人のアイデアをパクって、企業や有名人がさも自分の作品かのように発表する事は、

よくあるよ。

オレンジレンジだってそうだし、安倍なつみも盗作していた。

最近だとユーチュバー(動画配信者)の桐崎栄二が、海外のユーチュバーの企画(アイデア)を、そっくりそのままパクっている事が判明した。桐崎栄二は、年収数億円稼いでいる。

ゲーム情報サイトも同じで、個人サイトで記事を上げると、その日のうちに、企業系攻略サイトが、バイトを使って内容をパクった記事を上げてくる。

そのような状況が続いて、個人系のゲーム攻略サイトはほとんどつぶれてしまった。なぜか全く問題になっていない。

起源主張はダサい

一度ネット上(マンガ大賞に投稿)に公開したものを、「起源主張」するのは非常にダサい。

「俺が最初に考えた!」「俺のアイデア」とか、

実際そうかも知れないけれど、その情報をつかんでいて、そのアイデアを持っていて、

「お金を稼げなかった」んでしょ?「作品」として成功しなかったんでしょ?「評価」されなかったんでしょ?

じゃあダメじゃんwそれが実力なんだよ。

韓国の「起源主張」はダサいとか言うくせに、

自分の「起源主張」はするってのはどうなの?

そんな大事なアイデアなら公開(投稿)するなよ。大事にしろよ。

そんなすごいアイデアを持っているなら、うまく作品として成立させて、できないなら出版社にかけあって、アイデア料もらえばいいじゃん。

シルベスター・スタローンは、「ロッキー」の脚本を自分で書いて、映画会社に、自分を主役で映画作れと交渉したよ。

その結果パクられたならしょうがないと思うよ。自分のせいじゃん。

素晴らしいアイデアだと思うなら、「商標登録」すればいいやん。

してないなら、自分の責任だろ。

結局、成功者に対する「ひがみ、妬み」でしかない。

Gamewithや、他人の作品を盗作してお金稼いでいる奴らはたくさんいるよ。

けれど、法律に違反していないわけで、本当に問題だと思うなら、訴えればいいんだよ。

それができないなら、黙るか、自分もやればいい。

それができないなら、最初から「起源主張」とかするべきではない。

すげえダサい。負け犬の遠吠えでしかない。

だって「起源主張」してどうなるの?1円にもならんだろ。

いいアイデアがあるなら、多数のパクリマンたちから、そのアイデアを守りきって、うまく作品化して、消費者に認めてもらって、初めて「作品」として成立するんじゃないの?

アイデアだけならいくらでもあるわな。

アイデアあっても作品として成立できないのなら、それがお前の実力なんだよ。

 

(c)

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.