ドラクエ・ダイの大冒険は、対応機種:未定(PS4)だったwww インフィニティストラッシュ PS5 タグ スイッチ

2020年5/27。ダイの大冒険・インフィニティストラッシュが発表された。

開発は、スクウェア・エニックス。ジャンルは、アクションRPG。

対応機種は未定(家庭用ゲーム機PS4)。開発は初期段階。

ドラクエ・ダイの大冒険は、PS4で発売される?

2020年5/27に配信された「ドラゴンクエスト・ダイの大冒険」スペシャル生放送のタグに、PS4の記述がある事が分かった。

さらに、プレイステーション公式ツイッターが、5/27にドラクエについてツイートした。

タグだけでは根拠として薄かったが、プレイステーション公式ツイッターが「ドラクエ」関連のツイートをした事で、「ドラクエ・ダイの大冒険」がPS5/PS4で発売される可能性が高まった。

「ダイの大冒険生放送」の動画ページのソース

view-source:https://www.youtube.com/watch?v=BFqbVfUZGng

YOUTUBEの動画ページを見ても、PS4などのタグは表示されない。しかし動画ページのHTMLソースコードを見ると、

・PS4
・Playstaion4
・Dragon Quest: The Adventure of Dai(ドラゴンクエスト:ダイの大冒険)

と書かれてある。

ちなみに、

・Nintendo Switch

とは書かれていない。もし「ドラクエ・ダイの大冒険」がスイッチで出るとしたら、

スイッチのタグをつけていないのは妙だ。PS4はつけてるのに?

開発はスクウェア・エニックス

https://www.famitsu.com/news/201912/21189580.html (ファミ通より)

ダイの大冒険はPS5/PS4独占か?

ここまでの情報を見ると、ドラクエ・ダイの大冒険は、PS5/PS4で発売される可能性が高いが、

ドラクエ全体を監修している、ドラクエ生みの親の堀井雄二氏は、任天堂寄りで有名で、スイッチでドラクエを出さないのはありえないとされている。

それを証拠に、堀井雄二氏の最新ツイートでは、ドラクエ34周年記念についてツイートしているが、

わざわざ任天堂スイッチでプレイ中の画像を、"自画撮り"で撮影してツイートしている。

スイッチにはスクリーンショット機能があるので、スクショでドラクエの画像を公開すればいいのに、

堀井雄二氏は、"わざわざ任天堂スイッチが写るように自画撮り"で写真を公開した。

ここまで露骨に「任天堂ラブ」をつらぬく堀井雄二氏が、

果たして、ドラクエ・ダイの大冒険のPS5/PS4独占を許すのか。今後の展開に注目だw

 

ドラクエ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)スクウェア・エニックス

-ドラクエ11

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.