小島監督「デスストはあつ森と似ている。僕の作品は誰も理解できない」 開発者インタビュー

2020年5/29。ライブドアニュースに小島秀夫監督の開発者インタビューが掲載された。

デス・ストランディングの発売後の感想や、否定的なレビューを見てどう思ってるか、次回作の予定や、最近プロジェクトがつぶれたなどの話を赤裸々に語った。

小島監督「デスストはあつ森と似ている。僕の作品は誰も理解できない」

https://news.livedoor.com/article/detail/18332936/

新しいことは理解されないから「ついてこい」しか言えない

ー『デススト』のゲーム性はかなり特殊ですよね。大勢のスタッフ陣を率いつつ、どのように完成イメージを共有していったのでしょうか?

小島秀夫監督:
 『デススト』に限りませんが、僕の作品はいくら説明してもだいたいみんなわからないんです。「これは配達をするゲームなんだ」と伝えても、「そんなの絶対にアカン」と言われる(笑)。

『デススト』のプレイヤー層は『あつ森』と似ている

小島: 最近気がついたんですが、デスストのユーザーって先日発売された『あつまれ どうぶつの森』のユーザー層とよく似ているみたいなんですよ。

 僕はプレイしていないのでなんとも言えないけど、SNSで「『あつ森』でブリッジズの帽子をつくりました」とか、よく見かけるんです。

ーデス・ストランディングは、セールス面ではいかがですか?

小島: 「ここまでいけば黒字」というラインは全然超えているので、開発費の回収も含めて「成功」と言っていい数字だと思います。これからPC版もリリースしますし、次に向けて準備ができるだけの利益は確保できていますから、心配はいらないですよ。

ー次に向けての準備とは?

小島: まだ企画の段階なので話せませんが、水面下ではいろいろと動かしています。ただつい最近大きな企画がポシャってしまって、ちょっとムカついてます(笑)。まあこの業界ではよくあることですけど。

ー先日、『MGS』や『P.T.』の版権を買い取る動きがあると噂が出ていましたが、こちらはどうでしょう?

小島: ああ、それは完全にデマですね。少なくとも僕はまったく聞いてないので(笑)。

ー小島監督も評価されないことで落ち込むことが?

小島: そりゃあ凹むときもありますよ。56のおっさんが必死につくったものを、10代の子がボロクソに叩いたりするわけですから(笑)。

最近ポシャった企画ってなんだろ。次のゲームはまだ企画段階との事。

MGSやP.T.を、ソニーがコナミから権利を買い取るのでは?という海外リークがでてた。小島監督が、完全に否定したので、これ海外でニュースになるなw

このインタビューで、サイレントヒルについて聞いてほしかったな。サイレントヒルも新作が出るって、海外ですごい話題になってる。たぶんデマw

小島監督は、作品をボロクソに叩かれて、凹んでるらしいw

叩いてるやつ誰や!

 

デスストランディング の他の記事を読む

トップページへもどる

 

【編集後記】小島監督大変そうだな。会社経営してて大量に人雇ってて、新型コロナきて、きびしいわな。

個人的には応援してるんだけど、いい人そうだし、けど「デススト」叩いた方が記事伸びるんだよなwネガティブ記事の方がどうしても伸びるから。

俺が「小島監督すごい!開発者インタビューきたぞ!」とかクソ記事上げても誰も読まんし、

小島監督「僕の作品は誰にも理解できません!」の方が伸びるんだよな。

こっちも記事あげて人集めないとメシ食えんし、どうしようもないwコジカン好きだけど、叩くけど、プロレスだと思って許してねw

 

(c)コジマプロダクション

-デス・ストランディング

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.