【シンエヴァ】マリは、アスカがシンジを好きだと知ってたよね? 姫を助けろ NTR コネメガネ

『シンエヴァ』観て思ったんだけど、マリは「アスカがシンジを好き」って知ってたよね?

「姫、わんこ君とどうだったん?」「その顔、見に行ったんじゃないの~?」「姫を助けろ!男だろ」って言ってたのに、

最後「だーれだ!相変わらずいい匂い、大人の香りってやつ?さあ行こうシンジ君!」っておかしいやろw🤧

【シンエヴァ】マリは、アスカがシンジを好きだと知ってたよね?

『エヴァ破』

(動画1時間25分~)

-マリが、アスカのエヴァ2号機に"勝手に"乗る
-ミサト「誰が乗ってるの?」
-マコト「不明です。こちらからの出撃命令はでていません」

-マリ「いい匂い。他人のニオイがするエヴァも悪くない」
-マリ「どっこいしょ。このままじゃ勝てないニャ。よしッ試してみっか。モード反転裏コード:ザ・ビースト!ガマンしてよぉエヴァ2号機」

-マリ、2号機に勝手に乗って戦って負ける

『エヴァQ』

-マリ「にゃーにゃーにゃにゃにゃーにゃーにゃにゃにゃー!」
-アスカ「コネメガネうっとおしい!援護射撃2秒おそい」

-マリ「そっちの位置3秒はやいー」
-アスカ「臨機応変、あわせなさいよ」
-マリ「仰せの通りに、お姫様(笑)」

-アスカが最前線で戦い、マリは後方支援。使徒が出現する
-アスカ「コネメガネ、援護!」
-マリ「めんごー、高度不足でお先に~後はよろしく~」
-仲間を見捨てて装備を捨てて逃げだすマリ

(動画1時間8分~)

-アスカ「バカシンジ!あんたまさかエヴァに乗ってるの?」
-シンジ「そうだよ、エヴァに乗って世界を変えるんだ」
-アスカ「だったら乗るな!援護射撃いっつもおそい」

-マリ「めんごめんご(笑)」
-またアスカが最前線で戦い、マリは後方支援

-アスカ「まずい!第12の使徒がまだ生き残ってる!サードインパクトの続きが始まる前にこいつを片付ける」
-マリ「姫、ムダ弾はやめときなよ(笑)あれ全部コアだから、私らじゃ手の打ちようがないニャン。それに最後の使徒をたおしたところで、鬼が出るか蛇が出るか…気になるじゃ~ん」戦闘放棄してジュースを飲むマリ

https://youtu.be/3nX8ykJ3ze4

-マリ「それより姫~、わんこ君どうだったん?」
-アスカ「何も変わらず卑屈でバカな顔してた」
-マリ「その顔、見に行ったんじゃニャイの~?」

(動画1時間26分~)

-マリ「せめて姫を助けろ、男だろ!」

『シンエヴァ』

(Bパート、戦艦ヴンダーにて)

-アスカ「ただいま」
-マリ「おかえり姫ぇ。ベリー会いたかったよ~ん。バイザウェイ、わんこ君との進捗どうだったん?」
-アスカ「別にぃ。興味ない」
-マリ「ほーう、年頃の男の子は眼中にないと?」

-アスカの髪を切るマリ
-マリ「姫が紛れもなく人間である証だニャン」

-アスカ「コネメガネ、ちょっと寄り道しておきたい」
-マリ「どぞうー」
-マリ「だーれだ?ヒント、乳の大きいイイ女」
-シンジ「あのパラシュートの…?」
-マリ「ご名答!自己紹介まだだったね。私は、真希波マリ・イラストリアス」

-マリ「姫~ちっとはスッキリした?」
-アスカ「そうね…スッキリした」

(Cパート、ネルフ突入時)

-マリ「姫、お先にどうぞ」
-アスカ「悪い、コネメガネ!」
-13号機にたどり着き『強制停止信号プラグ』を使おうとする2号機

-マリ「ゲンドウ君は何をたくらむニャン?」
-アスカ「最後の手段ね…ごめん2号機また無理をさせるわ…全リミッターを解除!裏コード999」
-マリ「姫!使徒の力を使う気?」

-アスカ「シングルエントリーじゃなかった!?」
-マリ「ゲンドウ君の狙いはこれかぁ(ニチャァ」

(Dパート、シンジとの会話)

-マリ「ワンコ君、エヴァ13号機の中に姫の魂が残置されている可能性がある。だからアスカをお願い」

(Dパート、ラストシーン)

-大人アスカ「バカシンジ…」
-マリ「姫、お達者で(笑)」
-アスカ問答無用でケンケンハウスに射出される
-驚いて目を覚まし呆然とするアスカ

(エンディング)

-マリ「だーれだ」
-シンジ「胸の大きいイイ女」
-マリ「あったりー。相変わらずいい匂い…大人の香りってやつ?」
-シンジ「君こそ、相変わらずカワイイよ」
-マリ「さあ行こうシンジ君!」
-シンジと手をつないで走りだすマリ。奥のベンチには下を向いてゲームをするアスカがいた

 

エヴァンゲリオン の他の記事を読む

トップページへもどる

 

クズだろこいつw

 

(c)カラー

-アニメ
-

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.