FF7リメイク 考察 エアリスが誘拐されたのに、なぜすぐ助けに行かないの? クラティ エルミナ サイコパス

12章:アバランチの死闘

ツォン:かくれんぼは終わりだ!エアリス

神羅カンパニーにさらわれるエアリス。なぜマリンを連れて行く?w

エアリス:ティファ!マリンは大丈夫だから!わたしは・・・

ーエアリスがさらわれた事を知るクラウド、ティファ、バレット。

FF7リメイク 考察 エアリスが誘拐されたのに、なぜすぐ助けに行かないの?

13章:崩壊した世界

ー13章開始時のムービー。ティファを抱きしめるバレット。誰もエアリスの事を心配していない。

ーエアリスの家に着いて、マリンの寝顔をいっしょに見に行こうとさそうティファ。やはりエアリスの事を誰も心配していない。

エルミナ:エアリスは神羅に行ったよ。

ーまずマリンの寝顔をみんなで見に行った後、ついでのようにエアリスの話をするエルミナとクラウドたち。

ティファ:エアリスにマリンの事を頼んだのは私です。だから甘えてしまいました。

エルミナ:あんたらのせいじゃない。遅かれ早かれこうなる運命だったのさ。

あの娘は、実の娘じゃないんだ。

エアリスの自発的な協力が必要なんだとさ。

だから神羅に連れて行かれたとしても、お客として扱ってもらえるはずだ。

用が済んだら、すぐに帰してくれるだろうよ。

どうかな

何をしようってんだい!ことを荒立てないでおくれ!

エアリスを失ったら、私はもう・・・

ーエアリスを助けに行こうとするクラウドを止めるエルミナ(母親)。

ティファ:クラウド、お母さんの言うとおり!用が済めば帰ってくるかもしれない。もう少し待ってみない?

バカゴリラ:七番街スラムに戻らねえか?やる事いろいろあるだろ?セブンスヘブン(酒場)も確認しておきてえ。

ヒスゴリラ:ワイマー無事だったか!

ーエアリスは、マリンをかばって、逃げないで神羅に連れて行かれた。なのにバレットはエアリスの事をまったく心配せず、mobキャラの心配をしていた。

14章:希望を求めて

エルミナ、やはりエアリスを取り戻すべきだ。

またその話かい(笑)

神羅の地下施設で、人体実験の跡を見つけた。

俺の方が神羅という組織を知っている。

話を聞いただけで、エアリスを解放するとは思えない。

この世界でたった一人の古代種と知れば、神羅の科学部門が黙ってないはずだ。

科学部門には、宝条という、人を人とも思わない・・・

やめておくれ!

でも!

ークラウドを止めるティファ。

エルミナ:あんたたちもつかれただろ。今日はもう休んだらいい。

ーエアリスを助けに行かず、寝るクラウドたち。

ティファとクラウドのラブシーン

ー夜中、起き出して家の外で逢い引きするティファとクラウド。

ーティファを抱きしめるクラウド。

 

FF7リメイク の他の記事を読む

トップページへもどる

 

早く助けに行けよ。仲間がさらわれてるのに、のんきに寝たり、すぐ助けに行けばいいのに、わざわざ母親に「行っていいですか?」とかムダな確認したり、主人公らしくない。

主人公(ヒーロー)なら、愛する人が悪の組織にさらわれたら、命をかけてでも、すぐ助けに行くはず。

仲間がさらわれたなら、心配するはず。

その心理描写が、FF7リメイクはできていない。

エアリスはマリンをかばってさらわれたのに、なぜバレットはまったく心配しないのか。

ティファもなぜ心配しないのか。

クラウドは心配しているが、ティファやエルミナが止めるので、助けに行くのをやめてしまう。意思が弱い。流されすぎ。

なにティファを抱きしめてるの?原作にはそんなシーンなかっただろ。

 

(c)スクウェア・エニックス

-FF7リメイク

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.