【開発中止?】FF7リメイク続編 打ち切りの可能性 未完結 Part2 分作 三部作 制作中止

FF7リメイク は打ち切りになる可能性がある。

これは私の願望とかではなく、具体的なデータを元に検証した結果だ。

まず、このデータを見てほしい。

FF7リメイク打ち切りの理由① FF13の売上推移

ソース: https://www.famitsu.com/game/news/1230711_1124.html (ファミ通)

FF13:151万本(2009年12/17)
FF13-2:52万本(2011年12/15)
FF13-3:27万本(2013年11/21)

【解説】

FF13は、FF7リメイクと同じ「分作」(三部作)で発売された。1作目は、151万本売れたが、2作目で3分の1になり、3作目では、さらにその半分となった。

これはFF13だけではなく、基本的に「続編」というのは、Part1より必ず売上が落ちる

これは、Part1で離脱するユーザーがいるからだ。

Part1で合わなかった人や、とちゅうでやめてしまった人は、Part2を買うことはない。

YOUTUBEの実況プレイ動画が分かりやすい。Part1が10万再生だったら、Part2は3万再生くらいまで落ちる。これは、離脱するユーザーがいるためだ。

FF7リメイク続編 打ち切りの可能性を検証してみたw

ミッドガルはまだゲーム序盤

FF7オリジナル(PS1)版は、ディスク3枚組で、ボリュームがあるゲームだった。

広大なワールドマップを、飛空艇で自由に冒険できる。

この「自由度」が多くのユーザーをトリコにした。

ミッドガルは、その最初の町でしかない。Disk1の3分の1、多く見積もっても半分しかない。

Disk1の内容:FF7リメイク、FF7リメイク2
Disk2の内容:FF7リメイク3、FF7リメイク4
Disk3の内容:FF7リメイク5

このペースで行くと、完結まであと4作品必要になる。

オリジナル版をかなりけずっても、三部作が限界ではないか。

まさか、二部作は考えられない。

FF7リメイクを二部作にした場合

FF7リメイク:ミッドガル脱出まで
FF7リメイク2:カーム~ミスリルマイン~ジュノン~コスタデルソル~ゴールドソーサー~ゴンガガ村~コスモキャニオン~ニブルヘイム~ウータイ~古代種の神殿~忘らるる都~ガイアの絶壁~竜巻の迷宮~飛空艇ハイウインド~ミッドガル八番街地下~魔晄キャノン~大空洞~エンディング

これは、ないw

これは、FF7ファン切れるわwww

FF15は打ち切りになった

FF15は、スクエニの経営悪化で、打ち切りになった。

ソース: http://blog.esuteru.com/archives/9218686.html

全クリするユーザー比率

FF7リメイクを初期に開発していたゲーム会社「サイバーコネクトツー」の松山洋社長が、PS4ゲームのユーザーごとの全クリ率を公開している。

https://note.com/piroshi3/n/n54bb66a42b7a

・ゲーム1章をクリアするユーザー:90%
・ゲーム半分をクリアするユーザー:60%
・ゲームを全クリするユーザー:30%

このデータは、PS4のトロフィー取得率などからも証明されている。

これにFF7リメイクを当てはめると、FF7リメイクを全クリするユーザーが30%だと仮定すると、

つまり次回作「FF7R-2」の売上は、今回70万本の半分、35万本ていどとなる。

これはスクエニも分かってるので、35万本しか売れないFFに、どれだけリソースを割けるか考えた時に、

FF15のように、打ち切りになる可能性は高い。

完結できるとはとても思えない。

 

FF7リメイク の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)スクウェア・エニックス

-FF7リメイク

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.