【重装戦姫】ファイナルギア をプレイした評価、レビュー 感想 意見・要望 ビリビリ動画 攻略 wiki

2020年10月に、スマホゲーム「重装戦姫~ファイナルギア~」がサービス開始した。

重装戦姫は、北京にある北客世界科技有限公司(Flash Wing社)が開発し、ビリビリ動画が運営している。

ニコニコ動画の中国版である「ビリビリ動画」は、本家とは違い発展を続けて、中国版YOUTUBEになった。

ビリビリ動画のタイトルは、日本の人気アニメのヒロイン「御坂美琴」の"ビリビリ"からきており、その事から分かる通り、本当にニコニコ動画の中華版で、日本の文化が受け入れられている。

ビリビリ動画は急拡大を続けており、スマホゲームのパブリッシャー(販売)としても、中国で日に日に存在感を増している。「アズールレーン」「FGO」「プリコネR」「ドールズフロントライン」の中国展開は、ビリビリ動画が担当している。(ドワンゴとは大違い

そのビリビリ動画が、満を持して送るオリジナルゲームが「重装戦姫~ファイナルギア~」となる。

ちなみに、中国では2019年に配信されており、先日「エヴァンゲリオン・コラボイベント」をやっていた。

【重装戦姫】ファイナルギア をプレイした評価、レビュー

重装戦姫はどんなゲームか?

一言で言って「神ゲー」。

「美少女」「ロボット」「スパロボ風」「アーマード・コアのロボット作成要素」と、日本人受けする要素しかない。

武器、胴体、足、バックパックの4パーツを組み合わせて、「ロボット」を作って戦う。

ロボットには、美少女が搭乗する。女性キャラは、コミカルに動き回る。戦闘中、カットイン演出あり。

戦闘は、横スクロールのアクションで「ベルスク」に近い。オートモードがあるので、アクションが苦手な人でも、配置や装備だけ考えて、ながめてるだけでOK。

ジオニックフロントのような「リアルタイムシミュレーション(RTS)」要素があり、複数のパーティで戦うので、色んなキャラを使える。

音声は、日本語フルボイス。

キャラデザは、「アズールレーン」を開発したビリビリ動画らしく、日本人が好きそうなデザイン。

意見・要望まとめ

どんなゲームかは、YOUTUBEでプレイ動画見れば分かるっしょw

ここからは、中国版を100時間先行プレイした感想を書いていく。

重装戦姫は、よくできてる素晴らしいゲームだが、いくつか気になる点がある。

・課金させる気がない
・レベル20~30までやる事がない
・レベルデザインの問題(日課がない)

・日本人のスマホユーザーには、RTS(シミュレーション)部分が難しい
・ゲームバランスが崩壊している
・戦闘スキップ、シミュレーション部分のオートが必要

この6つを、日本版「重装戦姫」で改善すれば、より良いゲームになるだろう。

中国版のままだと、申し訳ないが、宣伝もほとんどしてないし、ちょっときびしいかなと思う。前から言ってるが、

「良いゲーム」と「売れるゲーム」は違う。

売れるためには、「分かりやすさ」が必要だ。

課金させる気がない

重装戦姫で課金する時は、まず「課金チケット」を買って、「クリスタル」に変換して、アイテムを購入する。

なぜこんな分かりにくい購入システムにしているのか。おそらく中国の法規制が影響しているの?だろうが、分かりづらい。

次に、「買おうと思える課金アイテム」が少ない。

ストアはムダに10ページあるが、その中で「お得」だと言えるのは、「初心者パックx2」「月額パック」「10レベルごとのお得パック」この3つだけだ。他の課金アイテムは、課金しようとすら思わない。

【改善案】

毎週お得な「課金アイテムセット」を販売する。例えば、「メガミヒストリア」では、課金ガチャガチャイベントなど、ユーザーが興味を持って、課金したいなと思わせるイベントを毎週やっていた。

聖闘士星矢ライジングコスモでは、10連ガチャでSSRがでなかった時に、「250円で10連ガチャ」の商品ページが表示される。これも非常にいい売り方だと思う。

重装戦姫には、こういう「課金したい」と思わせる「魅力的な課金アイテム」が足りていない。課金する気が起きない。

ストア10ページもいらない。どこに何のアイテムがあるか分かりづらい。すでに購入した「初心者パック」がストアのトップページにいつまでもあるのはジャマでしかない。

ガチャの種類が少ない

重装戦姫のキャラクターガチャは、「ピックアップガチャ」と「ノーマル召喚」の2種類のみ。

ノーマル召喚は、SSRがほとんどでない、しかも型落ちの初期SSRキャラという、実質「初心者向けSRキャラ回収ガチャ」となっている。

強いキャラを引きたい時に、機能しているのは「ピックアップガチャ」一択になるが、ピックアップキャラが1人しかおらず、

例えば、上のピックアップガチャの場合、SSRオウギガイ(tridacnidae)の出現率が上がっているが、オウギガイをすでに持っている場合、どうするのかと。

オウギガイの職「スナイパー」じゃなくて、SSR「タンク」が欲しい場合、他にピックアップガチャがない。

ピックアップガチャは、2週間ごとに入れ替わる。2週間、待つのはきつい。

改善案

ピックアップガチャの種類を増やす。

あと、ピックアップキャラのステータスが見れないんだけど。どういう事やねん。

つーか、図鑑で全キャラのステータスやスキルを公開するべき。どうせ隠してもYOUTUBEやネットで調べれば、すぐ分かる。

それならゲーム内で、すべてのSSRキャラの性能を見れるようにした方がいい。

レベル20~30までやる事がない

レベル20までは一気に上がる。

しかしストーリー4-1(推奨レベル20)をクリアすると、次の推奨レベル30と一気に上がる。

レベル20からは、1時間に1ずつしかレベルが上がらない。つまり10時間かかる。

その間、「経験値稼ぎクエスト」もなく、ただひたすら、ストーリークエストを周回する。

これではいくら「神ゲー」でも、百年の恋でも、一発で目が覚める。

改善案

レベル20になったら、ユーザーを放り投げるのではなく、レベル20~30までの間も、しっかり「導線」をはる。

具体的には、「経験値クエスト」や「パーツガチャの素材ネジ稼ぎクエ」「パーツ回収クエ」など、ユーザーがほしいと思うクエストを、「曜日クエスト」ではなく、毎日プレイできる状態にしておく。

それが「日課」となり、アクティブ時間の増加につながる。

今のままでは、レベル20になったらやる事ない。

レイド戦もボスが強すぎる。レベル20~30のプレイヤー用のレイド戦の難易度を用意すれば済む話。

レベルデザインの問題(日課がない)

(日曜日の夜9時~10:30まで限定クエストがあるメガミヒストリア。メガミヒストリアは、このように毎日限定イベントを開催している。重装戦姫にはこれがない。運営はユーザーを放置してる)

重装戦姫は、いわゆる【日課】というやつがなく、特に1日プレイしなくても、ログインボーナスだけもらえば、後はプレイしなくていい。

それはユーザーにとっては楽だが、アクティブ時間がへり、【ゲームの中毒性】が足りてない。

【デイリーミッション】や【毎日クエスト】はあるが、それほどお得というわけでなく、別に今日はプレイしなくていいかなとなる。

前述した通り、レベル20になると、とたんにやる事がなくなるので、

レベル30になっても、レベル40でも、結局やってる事は同じなので、いずれ飽きてしまう。

改善案

(毎週新しいゲームモードが追加されるメガミヒストリア)

ごほうびと【目標】が必要。

・レベル25になったら、新たな【お得なクエスト】が解放される。
・レベル30:拠点システム解放(拠点ごちゃごちゃし過ぎだから、もっとスッキリした方がいい。ユーザーわけ分からんでさわらない人がでてくる)

このように一定レベルごとに、【ごほうび(目標)】があると、ユーザーはその【目標】に向かって、レベル上げをする。

重装戦姫にはこれがない。レベル20になったら、後は、同じステージを周回しとけみたいな感じ。これでは【作りかけ】と言われても仕方がない。

日課について

(1日に2回、各ゲームモードの報酬が豪華になるメガミヒストリア。デイリー報酬。これだと豪華報酬もらうために、毎日2回だけやろうという気になる。それ以外にもメガミヒストリアは、ゲームモードが非常に多く、1日の日課が数時間かかる大ボリュームとなっている。重装戦姫にはこれがない。この【中毒性】【惰性でプレイさせる】が足りてない)

重装戦姫は、目標(レベルデザイン)も足りてないが【日課(中毒性)】も足りてない。

毎日やる系のクエスト、毎日やった方がいい、毎日やらないと損をするクエストがない。

じゃあ別にやらなくていいかとなる。【中毒性】が足りてない。

【導線】が張れてない。【レベルデザイン】に失敗している。これは【運営】の責任だと思う。

ユーザーが盛り上がるようなイベントや運営をしないと。せっかくいいゲームなのに。

ぶっちゃけ言うと、【運営】をビリビリ動画→Yostarに変えたら、「重装戦姫」大ヒットすると思う。日本でヒットする要素しかない。これで外すとか相当ヤバイ。

まだ日本配信まで時間あるから、できるところから改善して欲しい。けど1年先行してる中国版がほぼ放置状態だし、まあ無理だろうなw

ゲームバランスが崩壊している

課金特典で「レベル60」のアイテムを配布しているが、やり過ぎ。

レベル30で十分。

レベル10のゲーム序盤に、1000円課金したら「レベル60」の武器が手に入って、SSRキャラが手に入る。

そんなのゲームバランスが崩壊するから。

レイド戦も、高難易度プレイヤー用なのか、レベル20程度では秒殺されるが、他のプレイヤーにたおしてもらえば、レイド戦で「レベル60」のパーツが手に入ってしまう。

ぶっちゃけ「レイド戦」で、上級者プレイヤーに「寄生」して「レベル60」のパーツを稼ぐのが、このゲームの「攻略法」となっている。

こんなのゲームバランス崩壊するから。

改善案

レベル60のパーツは、レベル50以上でしか使えない制限をつけるだけで解決する。ちょっとステータスいじるだけ。なぜやらないのか?

レベル10のプレイヤーが、レベル60の装備品使ってたらおかしいだろ。

日本人のスマホユーザーには、RTS(シミュレーション)部分が難しい

戦闘は、上記の事から、いくらでもチート(レベル60のパーツ)ができるので、難易度は難しくない。

しかし戦闘にシミュレーション要素があり、「護衛・防衛クエスト」がある。

これがかなり余裕がなく、バトルが始まると、敵の大群がいっせいに、護衛目標のトラックに殺到して攻撃し始める。

急いで追いついて敵を全員たおすとクリア。こんなクエストが多い。

俺みたいに1年中ゲームやってる奴ならクリアできるだろうが、ふだんFGOとかしかやってないプレイヤーは、ちょっと厳しいんじゃないの?と思った。

改善案

クエストの勝利条件を緩和する。

トラックや防衛陣地などの護衛目標の耐久値(HP)を2倍にする。

戦闘スキップ、シミュレーション部分のオートが必要

重装戦姫は、1戦闘が10分近くかかる。1バトル自体は2~3分なのだが、1クエスト中に6~7回バトルがあるので、合計すると、やはり10分近くかかる。

それで「周回ゲー」で「戦闘スキップなし」「シミュレーション部分はオートなし(手動オートはありw)」は、強気すぎ。

ユーザーの事を考えれば、1戦闘に明らかに時間がかかるわけで、「戦闘スキップ」は必須だろう。

全部スキップされたくないなら、「スキップチケット」を売ればいい。飛ぶように売れるはず。戦闘にめちゃくちゃ時間かかる。

あと、シミュレーション部分は、「オート指揮(笑)」があるが、これ結局自分で動かすルートを指定するわけで、

これは「オート戦闘」ではない。

俺みたいに頭いいやつなら、「敵の動くルート」を把握して、「オート指揮」で完璧に自軍を動かして、クリアできるかもしれないが、

ゲームになれてない人にとって、この「オート指揮」はクソの役にも立たない。

改善案

オート指揮(笑)ではなく、「フルオート戦闘」にできるはず。「簡単にクリアされたらくやしいじゃないですか」精神がすけて見える。それはよくない。ユーザー目線に立つべき。

あと「戦闘のスキップ」は、設定で入れとくべき。1戦闘にどれだけ時間をかけさせるつもりなの?

よく動いてるとか、演出を見てほしいとかは分かるが、何百回も見る必要はないでしょ?

 

重装戦姫 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

色々言ったけど、いいゲームだから、日本版で改善できれば「第二のアークナイツ(エピックセブン)」になれるはず。

アップデートで修正して欲しい。

あと日本語版タイトルは「重装戦姫」の方がいいよ。「ファイナルギア」ってなんかダサい。

「荒野行動」や「第五人格」ですら、日本の若者に受け入れられたのに、わざわざ「重装戦姫」という覚えやすい名前を変える必要ない。

日本も中国もせっかく同じ「漢字文化圏」なのに、なぜ漢字を変える?

 

(c)北京FlashWIng / ビリビリ動画

-感想、レビュー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.