【盗作】FGO 今度は公式サイトでパクリが判明www ディオスクロイ 天文学 ふたご座 ガチャ紹介文

2020年5/13。FGOの「ディオスクロイ」というキャラクターの紹介文(フレーバーテキスト)に、他の小説からの文章の盗作があったと、FGO公式が認めて謝罪した。

FGO公式は「今後、このような事のないよう、再発防止に努めてまいります。」と謝罪した。

しかしその日のうちに、今度はFGO公式サイトの「ディオスクロイ」の文章が、インターネット上の個人サイトからパクっていた事が判明した。

【盗作】FGO 今度は公式サイトでパクリが判明www

FGO公式サイトの「ディオスクロイ」の紹介文

https://news.fate-go.jp/2020/olympus_pu/ (FGO公式サイトより引用)

ディオスクレス、カストロとポルクスと呼ばれている。

彼らはラコニア(ペレポネソス半島の南東地方)に現れ、やがて天空に上げられた。

この兄弟の愛に優るものは二度と現れなかった。

ゼウスは彼らの仲を永く記憶する事を望み、双子座と名づけ、二つの独立した星座の星々を一つに統合したのだった。

天文学の個人サイトの紹介文

http://www.kotenmon.com/era/10_gemeaux.html (1997年4/12の記事。天文学の個人サイトより引用)

FGO運営「意図せず流用した」

このたび、2020年4/9に追加された「ディオスクロイ」のフレーバーテキスト(キャラクター紹介文)において、

他の小説「ホメーロスの諸神讃歌」(作者:沓掛良彦氏)から、文章の一部流用があった。

FGOのフレーバーテキストは、数名のライターの協力体制で制作を行っている工程があり、

その際の伝達漏れから意図せず流用が発生した。

パクった部分は、5/13のアップデートで修正した。

今後、このような事のないよう、再発防止に努めてまいります。

感想

意図せず、息を吐くようにパクってしまうのかw

またFGOで盗作が再発してるんですけど。

これで「ディオスクロイ」のパクリ2つ目なんですけど、しかもFGO公式サイトが、個人サイトの文章をパクってるんですけど、

どうします?

 

FGO の他の記事を読む

トップページへもどる

 

【おまけ】前回のFGOのパクリ「ディオスクロイ」のフレーバーテキスト

完全に一致。

何回パクるの?w

つーかまだいっぱいFGOのパクリネタ上がってるんだけどwww

やばくねーかFGO。どうなってんの?

ぶっちゃけドン引き。

ふつう「ディオスクロイ」の盗作疑惑で公式に謝罪したのなら、ディオスクロイの文章をパクったやつ(桜井光氏)に、「他の文章パクってない?」って社内調査するのが普通でしょ。

それすらせずに、公式サイトの不具合情報に、こそっと「意図せず流用した」(わざとやったわけではない)とか言い訳して、

その公式サイトで、また「ディオスクロイ」のパクリ文章が発見されるとか、

やばいって。

 

(c)FGO

-FGO

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.