【マジキチ】FGO 今度はナポレオンからパクるwww 盗作 設定資料集 material VII 覇者専横の末路

またまたFGOで盗作疑惑が浮上した。

今度はなんとあのナポレオンからパクったというのだ。

【マジキチ】FGO 今度はナポレオンからパクるwww

問題になってるFGOの設定資料集(本)

https://twitter.com/animateumeda/status/1222721274981449728

2020年1/10に発売されたFGOの設定資料集「FGO Material VII」。1800円。内容は、FGOのライターたちが、サーヴァント(キャラクター)の設定を語るというもの。

そこに盗作疑惑が発覚した。

FGOの公式設定資料集「FGO Material VII」のナポレオンの文章

「フランス国民よ、私は流謫の地で諸子の嘆きと願いを聞いた。諸子が要求するのは自ら選ぶ政府であり、それだけが正統的なものである。私は海を渡り、諸子の権利でもある私の権利を取り戻しにやってきた」

「勝利は突撃の歩調で前進するであろう。鷲は国旗と共に、鐘楼から鐘楼へとノートル・ダム寺院にまで飛んでゆくであろう」

小説「ナポレオン・覇者専横の末路」下巻の文章

ナポレオン「覇者専横の末路」下巻、570ページより引用。長塚隆二著(文春文庫)

うーん、完全にパクリですねーw

これはひどい。

この長塚隆二氏は、かなり特徴的な文章で書いてるので、見る人が見ればすぐ分かる。

「諸子」「流謫(るたく)」などは、現代人が一般的に使う言葉ではない。

まあそんな筆跡鑑定するまでもなく、完全にパクリだけどねw

 

FGO の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)FGO

-FGO

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.