HTML5 廃止するなら『FLASH』廃止する必要なかったよね? 終了 理由 DMMゲーム

2021年1/28。HTML5が廃止された。

HTML5は10年ほど前に【次世代規格】として登場したウェブサイトの規格で、「HTML5があるなら、FLASHはいらない」とまで言わしめた。

実際、動画規格『FLASH』は、HTML5のせいで2021年1月にサービス終了した。

そう、FLASHを殺すために登場した『HTML5』は、奇しくも『FLASH』と同時期にひっそりと廃止されていたのだ。

これだといったい『FLASH』を廃止した意味は何だったのかと。

FLASHが使えなくなったおかげで、昔大量にあったFLASH動画が見れなくなり、FLASHで作られたゲームやウェブサイトが見れなくなった。

分かりやすい例で言うと、『ハム将棋』だ。

ハム将棋【跡地】(閉鎖済み)

『ハム将棋』など多くの将棋ゲームサイトが、FLASH廃止と共に、FLASHが動かなくなり、2021年1月にサービス終了している。

もうハム将棋と対戦できないのだ。

DMMゲームも多くがFLASHで動いており、つい最近慌ててHTML5に移行した。

なのに、HTML5を廃止するという。

笑っちゃうよねw🤣

幸いにも現在採用されている『HTML Living Standard』は、HTML5が動くのでDMMゲームは遊べるが、いつまたFLASHのように動かなくなるか分かったものじゃない。

FLASHを捨ててまで、HTML5採用したのに、HTML5も廃止されましたでは本末転倒である。

一番かわいそうなのは、「HTML5が次世代の夢の規格」だと大手サイトや雑誌の言う事を信じて、HTML5を勉強していた学生たちだろう。

すまん!廃止されたHTML5勉強しとったザコおりゅ?😳

 

最新ニュース の他の記事を読む

トップページへもどる

 

ネットの反応(5ch)

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1624283805/

FLASH動画を見れるブラウザ『Nitro』と、1万本のFlashゲーム(18禁あり)が遊べるソフト『Flash Point』はこちら 2021年6/22記事更新!

 

(c)

-最新ニュース

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.