メガミヒストリア イザベラ、マリーは弱いよ メガヒス 攻略 wiki

(管理人のセーブ。レベル61。海外版を2ヶ月前から100時間ほどプレイ)

メガミヒストリアの、イザベラとマリーが強いってネットで話題になってるけど、よわいよw

イザベラは、全体回復ができるヒーラーだけど、回復量が足りてない。スピードがおそく、パッシブも弱い。初期キャラなので全体的に性能が低い。今後もっと強いヒーラーが登場する。

マリーは、全体攻撃ができる魔法アタッカーだけど、スピードがおそく、火力が足りてない。特徴的な全体バフも「メタ(対策用)」の技で、相手による。

メガミヒストリア イザベラ、マリーは弱いよw

イザベラ

イザベラは、スピードがおそく、パッシブスキルが弱い。

全体回復を持っているが、回復量が少なく、ルシファーに一撃でたおされるこのゲームにおいて、役に立たない。

そしてトップメタのルシファーが、シールド除去攻撃を持っているのが、かなり厳しい。

イザベラの全体回復で、味方全体にシールドを貼ると、ルシファーのシールド除去650%攻撃がとんでくる。

メガミヒストリアは、ゲームモードが豊富で、今後ドラフト戦など多数のモードが追加される。

対戦モードでは、「持久戦」になりやすく、持久戦では「ヒーラー」が必須なので、そういう環境では使える。

ただしライバルのヒーラーに「アテナ」がいるので、やっぱり使う必要ないかなw

初期環境ではヒーラーいらない

(日本より2ヶ月早く配信されている英語版の最新の動画)

海外版の最新の動画を見れば分かるが、イザベラは使われていない。ドラフト戦やPvPの耐久戦で、全体回復がほしい時に使うくらい。そのくらいしか出番がない。

ヒーラーは、Chang'e(日本版の名前は不明。月の女神?)というぶっこわれがいるので、それまで待とう(上の動画の「月光の舞い」とか言って、タンクを生産している黄色いおばさんw)。日本版でも一ヶ月以内に追加されるはず。

マリー

マリーは、スピードがおそい、全体火力の魔法アタッカー。味方全体に、吸血効果のバフを付与できる。

この「吸血効果のバフ」が、ゲームを始めたての頃は強そうに見えるが、実際に使ってみると、クソ使えないw

全体攻撃は、敵全体に165%ダメージ+回復妨害を付与。

技の性能を見る限り、メタキャラで、相手の回復を妨害したい時に、対策用として入れるキャラクター。

マリーを使うなら、他にもっと強い魔法アタッカーがいる。マーリンやメデューサは、海外版でも今でも使われている。

【マリーより強い魔法アタッカーまとめ】
・マーリン:全体攻撃すると追加攻撃してくれる魔法アタッカー。全体攻撃の火力は230%でトップ。技のコストが重くて(3)、おそい。しかし火力があるので、海外でも使われている。

・SRメデューサ:敵1体を石化させて敵全体に毒をばらまく。火力はそこそこだが、石化が強い。海外でも使われている。
・フレイヤ:海外でサービス2ヶ月後に追加された魔法アタッカー。スピードはリリスを超えて最速142。防御力は紙で、敵全体に160%ダメージ+誘惑をばらまく。
・Chang'e:海外でサービス一ヶ月以内に配信されたヒーラー。ヒーラーのくせに火力がある。タンクもこなすwぶっこわれ

このように、魔法アタッカーは結構いるので、マリーがパーティに入る事はない。そしてPvP(対戦モード)では、パーティ全体の魔法防御を大きく上げる「ドラキュラ」がトップメタなので、魔法パーティは使えない(魔法攻撃が通らない)。

 

メガミヒストリア の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)ZLONGAME

-メガミヒストリア

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.