【2021年1/29】ハリー・ケイン チアゴの悪質タックルで両足首に大ケガ トッテナム 動画 画像あり

2021年1/29。プレミアリーグ第20節トッテナム vs リヴァプール戦で、

トッテナムのハリー・ケインが、チアゴの悪質タックル(カニバサミ)を受けて右足首を負傷し、

その後足を引きずってプレイしていたが、今度はヘンダーソンのファールで左足首を負傷し、前半のうちに交代した。

この試合では他に、前半2分にソン・フンミンのゴールが取り消さたり、リヴァプールGKのアリソンがペナルティーエリアの外で手でボールをキャッチするなど、奇妙な事が相次いだ。

【2021年1/29】ハリー・ケイン チアゴの悪質タックルで両足首に大ケガ

試合のフォーメーション

ハリー・ケインに悪質タックルをするチアゴ(足首に大ケガ)

https://youtu.be/BqyPG-hn2r8 (サッカー関係の動画は著作権がうるさいので消されてるかも。見たいならDAZNで見たが早い)

前半2分に先制ゴールを決めるも、VAR(笑)でゴール取り消し

リヴァプールGKのアリソンが、ペナルティーエリア外でキャッチ

明らかにライン超えてる🤣

八百長か😠

ケインこわされるし、ひどすぎ。

プレミアの審判どうにかならんのか?

せめてVARは廃止しろよ。せっかくゴール決めたのに取り消されたらおもしろくねーわ。

前半2分に、ソン・フンミンがゴール決めた時、誰も抗議してなかったじゃん。クロップとか苦笑いしてたぞ。

それなのに審判団がイチャモンつけて、ゴール取り消し。エースのハリー・ケインに悪質タックルはファールすらなしで見逃し、

どうなってんの?😡

試合後のモウリーニョの会見

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督は、リヴァプール戦でハリー・ケインが両足首をケガし、ハーフタイムで退場する事になったと報告した。

ハリー・ケインは、チアゴの悪質タックルで右足首を負傷し、次はヘンダーソンのタックルで再びたおれ、今度は左足首を負傷した。モウリーニョは、以下のように述べた。

「1つ、2つではなく、両方の足首です。彼は、片方の足首のケガに対処していましたが、両足首のケガには対処できませんでした。ハリーが後半に出場するのは『チャンスはない』と言った時、それは深刻という事を私たちは知っています。」

https://www.tottenhamhotspur.com/news/2021/january/jose-s-latest-on-harry-kane/

 

サッカー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)DAZN

-サッカー

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.