へずまりゅう万引きで起訴!山Pは未成年とHしても逮捕されないwww 窃盗 釈放 上級国民

2020年8/18。愛知県岡崎市のスーパー「イオン」で会計前に魚の切り身(430円)を食べて、レジで代金を支払った罪(窃盗罪)で、

動画配信者の「へずまりゅう」こと原田将大氏が、名古屋地検岡崎支部により、「起訴」された。

へずまりゅうが、イオンで会計前に、魚の切り身を食べて、レジで会計をする動画

警察がへずまりゅうの逮捕理由としている、スーパーで430円の魚の切り身を会計前に食べたとする動画が残っており、

確認すると、へずまりゅうこと原田将大氏は、会計前に魚の切り身を食べたものの、そのままレジに行き、「お腹が空いていたので、先に食べてしまいました」と説明し、代金を支払っている。

店員は、それを了承し、代金を受け取っており、店側には何の損害も与えていない。

厳密にはこれは「窃盗罪」(万引きと同じ罪)が適用されるが、430円の「万引き初犯」で、前科もない20代の若者が、検察によって「起訴」されるのは異例中の異例。

万引きで警察に逮捕された場合、店側と「示談」か、「起訴猶予」「略式起訴で罰金刑」になるのが通常の流れとなる。

万引き初犯で、「スーパー店内で精算前に商品を食べるという日本のマナーに違反した(海外では会計前でも食べる)」という罪で、430円という少額であり、悪質性や常習性もない罪を、名古屋地検岡崎支部は、裁判所に「起訴」して、20代の若者を犯罪者として前科者にしようとしている。

へずまりゅう万引きで起訴!山Pは未成年とHしても逮捕されないwww

万引き初犯→起訴。女性をレイプした消防士4人→不起訴。13才の女子中学生に暴行した名古屋市職員→不起訴

スーパーで会計前に魚の切り身を食べた罪(その後レジで会計済み)で、「万引き初犯」でへずまりゅうが「起訴」された同じ日に、

10代の女性に男性4人がかりでレイプして逮捕された消防士4人は、「不起訴」になった。消防士4人は、実名も報道されていない。

13才の女子中学生に暴行した名古屋市職員は、「不起訴」になった。

未成年と性交した山Pは、逮捕されないナゾ

2020年8/7に週刊文春で、芸能人の山下智久氏(35)が、未成年の女性と飲酒をし、未成年とホテルに宿泊していたと報道された。

しかし山下智久氏は、逮捕もされず、芸能活動を自粛するだけだという。

一般人が女子中学生とわいせつ行為をしたら、県の「青少年健全育成条例違反」で逮捕される。

芸能人なら未成年と酒を飲んで、ホテルにお泊りしても、逮捕されない

スーパーで「窃盗罪」で捕まった警察官は、「注意」だけ

2020年6/30。京都府警上京署の20代の男性巡査(実名は公表されず)は、大阪市内のスーパーで起こした「窃盗の罪」(へずまりゅうと同じ罪)で、

所属長"注意"処分となった。

警察が犯罪を起こしても、「起訴」される事もなく、実名も報道されず、「注意」だけで済んでしまう。

新型コロナに感染している「へずまりゅう」を、警察署に勾留し続ける愛知県警

へずまりゅう逮捕からの流れ

2020年7/11:山口県に帰省してたへずまりゅうが、愛知県警岡崎署の刑事たちにより逮捕されて、愛知県岡崎署に送られる。

7/12:へずまりゅうの友人の"よりひと"氏が、弁護士を派遣して、へずまりゅうと接触する事に成功。

7/15:へずまりゅうが新型コロナに感染している事が分かり、入院。岡崎署で新型コロナのクラスターが発生する。

ーこの時点で、へずまりゅうと連絡が取れなくなる。

8/3:へずまりゅうPCR検査で陰性となり、退院。即、愛知県警岡崎署によって身柄を拘束され、留置所に送られる。

8/18:へずまりゅうが、名古屋地検岡崎支部により起訴される。

へずまりゅうこと原田将大氏は、7/11に「万引き」の罪で逮捕されてから、一ヶ月以上警察署の留置所に拘束されている。

新型コロナに感染している、「万引き初犯」の前科もない若者を、愛知県岡崎署は一ヶ月以上勾留しているというのだ。

へずまりゅうは、警察署から出てこられない。カルロス・ゴーン状態になる可能性が高い

警察による勾留は最大23日間可能で(実際には、23日も身柄を拘束する必要はない)、起訴後は、さらに「起訴後勾留」となり基本2ヶ月となっているが、警察(検察)側は、これを制限なしに、勾留を自由に延長する事が可能。

つまり警察に逮捕されると、「無実の罪」や「万引き」でも、無制限に留置所に拘束される。

へずまりゅうは「万引き初犯」なので、判決ではおそらく「執行猶予」がつく。しかし裁判が終わるまでの数ヶ月~数年間、警察の留置所に監禁される事になる。

これは実質、懲役刑だと言える。

https://www.keijihiroba.com/procedure/indictment-detention.html

へずまりゅうを釈放させるには

警察によって逮捕されたら、裁判が終わるまでずーっと警察署に勾留され続けるのでは、「人質司法」と言われても仕方がない。

元来、日本人は犯罪者にきびしく、容疑者と報道されるだけで、「人間扱い」せず、「自業自得」だとして、「推定無罪」の原則を忘れて、警察の言い分がすべて正しいと信じ込んできた。

しかし昨今、それはおかしいと声を上げたのが、アメリカだ。警察によって殺された黒人たちは「Blasck Live matters」運動を始め、それを阻止しようとする警察や政府と衝突した。

日本では報道されていないが、その過程で、警察官が市民を突き飛ばして殺したり、パトカーがデモ参加者をはねるなど、「警察の問題点」が噴出した。

ここまでアメリカで「警察の問題点」が議論されて、「警察を廃止しよう」という流れになっているのに、

日本ではそれどころか逆の現象が起きている。

最近日本の警察は、どうでもいい罪で、一般人を連日逮捕している。

へずまりゅうもその一端だ。430円の魚の切り身を、会計前に食べた(万引き)罪で、1ヶ月以上警察署に留置され、起訴されたので、この後、数ヶ月~数年間、裁判が終わるまで警察によって監禁される。

自分が同じ目にあったと考えてみてほしい。とても他人事ではないはずだ。

万引きしたら数年間警察によって拘束される?いつから日本はそんな国になったのだ。

度が過ぎている。警察はいつからそんな権力を持つようになったのか。

へずまりゅうの釈放方法

へずまりゅうを不当に拘束している警察から「釈放」させるには、3つの方法がある。

勾留理由開示請求勾留取消請求準抗告 の3つだ。

この中でも「勾留理由開示請求」を使えば、へずまりゅうがメディアの前で、自分の今の状況を語るチャンスがある。家族とも連絡が取れる。

今現在、へずまりゅうは全く連絡がとれない状況となっており(警察がへずまりゅうの居場所を明かさない。弁護士が聞いても答えない)、安否が心配される。

へずまりゅうを叩きたい人の気持ちも分かるが、そこまで悪い事したのかと、人殺したの?と、

へずまりゅうが自殺したらどうするの?と聞きたい。

もう少し、人に寛容であっていいのでは?

せめて、へずまりゅうの言い分を聞いてもいいのでは?

 

https://twitter.com/hezuruy/status/1272131897427218433

YOUTUBE、ユーチュバー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)

-YOUTUBE

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.