立花孝志 へずまりゅうは、ヤラセだと暴露する「彼は計算してやってる」 八百長 アポ

https://twitter.com/hezuruy/status/1267392666737623040

2020年6/1夕方ごろ。立花孝志氏が、東京の六本木駅前で港区長選挙の選挙運動中に、

へずまりゅう氏が現れてサインを求めてきた様子を、立花孝志氏が暴露した。

立花孝志 へずまりゅうは、ヤラセだと暴露する「彼は計算してやってる」

2020年6/1の夕方に、六本木駅前で選挙運動中にへずまりゅうがきた。

へずまりゅうは、サインをして下さいと自分の手帳を出して、いっしょに写真撮影をした。

その後、へずまりゅうがモゴモゴして、「僕は突撃系ユーチュバーで、日頃はアポ無しで突撃しているけれども、立花孝志さんには、事前にアポ(アポイントメント、約束)を取ってから突撃取材したい」と言ってきた。

立花孝志は、「アポ取らなくていいよ」と言った。

立花孝志は彼に、「君は何がしたいの?」と聞いた。

へずまりゅうは、「有名になりたい」と答えた。

立花孝志が「君やばいやろ。君はいつも"警察は民事不介入"とか言ってるけれど、君のやってる事は、刑事案件やろ」と聞いたら、

へずまりゅうは法律を勉強してて「もちろん威力業務妨害や暴行罪、都道府県の迷惑防止条例違反の事は理解している」と答えた。

立花孝志は「君は刑務所に行く覚悟はあるのか?」と聞いたら、へずまりゅうは「実刑で刑務所に行くのは嫌だ」と答えた。

立花孝志がへずまりゅうと話した感じでは、「非常に素直な青年」にしか見えなかった。

「へずまりゅうは、ちゃんと計算してやってる。これは犯罪にならない。いきなり刑務所に行くレベルではないギリギリの線を攻めている。」

「それを証拠に、もしへずまりゅうが、選挙運動中の僕にしつこく絡んできたら"選挙の自由妨害罪"で現行犯逮捕される。だからへずまりゅうは、しつこく絡んでこなかった。へずまりゅうは、そこまで法律を理解した上でやってる。」

「朝倉未来にリア凸した時も、30~40分間足がふるえていた」とへずまりゅうが語ってる動画を見た。「へずまりゅうは、ちゃんと物事を考えて行動している」(11:30ごろ)

「それよりも横にいた眼鏡の男の子(マネージャーのしょうへい)は、目の焦点があっておらず、彼の方が、一本ネジが外れてる気がした」

「へずまりゅうは、これからどうすればいいのか悩んでいた」

 

YOUTUBE の他の記事を読む

トップページへもどる

 

【編集後記】
無敵の人と思われた「へずまりゅう」の正体は、きちんと法律を勉強するタイプの、計算系ユーチュバーだったw

味方だと思った立花孝志に、後ろから撃たれたへずまりゅう君どんな気持ち?www

【追記2】
へずまりゅうは、立花孝志にいろいろ相談したほうが良い。N国に入ってもいいと思う。

立花孝志氏も、NHKに「威力業務妨害」で裁判になっている。

へずまりゅうも、ラファエルに「威力業務妨害」で裁判になっている。

同じ罪状で、同じ炎上系ユーチュバーで、法律にくわしく、訴えてる岡野弁護士とつながりがある立花孝志氏は、へずまりゅうの最高の助っ人になるだろう。

 

(c)

-YOUTUBE

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.