【感想】イケゴブR キャラデザいいだけにもったいないゲーム 評価、レビュー 寝室 FANZA DMM

2021年1/18。DMMゲームの新作「イケゴブ」(FANZA18禁版は、イケゴブR)が配信された。

さっそくプレイしたのでレビューする。

結論から言うと、「キャラデザとストーリーと声優はいいが、バトルと縦長画面がダメな、もったいないゲーム」。

【感想】イケゴブR キャラデザいいだけにもったいないゲーム

イケゴブR は、縦長画面が採用されている。

寝室シーンは、1280x960の横長画面になる。

この事からもともとスマホ向けアプリとして開発していたが、後から、FANZA(18禁エロゲー)版のイベントを追加したと思われる。

個人的には、縦長画面のスマホアプリ苦手。テレビやディスプレイだって、横長画面でしょ。縦長ディスプレイとか使ってるの変人だけだから。

ロード時間は早い。サクサク

寝室シーンについて

-寝室シーンのCGグラフィックの質は高い。寝室シーンはフルボイス
-アニメーションなし(評価マイナス)
-差分CGあり(表情、挿入時など)

キャラデザとストーリーはいい

-キャラデザとストーリー(ライターの質)はいい
-ヒロイン声優の演技がうまい
-ゴブリンxファンタジーx転生もの
-主人公がゴブリンなので、感情移入しづらく、人を選ぶ可能性がある

バトルがダメ

-戦闘は面白くない
-ただ見てるだけ。プレイヤーは何も介入する余地がない
-これならドラクエ形式のターン制バトルでよかった(オート戦闘つき)

-チュートリアルキャラが色違いなのもマイナス評価。ゲストキャラ扱いで、もっと違うキャラを使いたかった
-敵の方がかわいいキャラがいる(ポリン)

-戦闘チュートリアルは、イラストつきで分かりやすくしてるが、そもそもつめ込みすぎ。ユーザーはこんな一気に覚えられない

-HPゲージバーや必殺技ゲージバーがずれているバグ
-アドベンチャーパートは良かったが、戦闘がゴミ過ぎる
-自分でバトルデザインできないなら、外注するか、中国製エンジン使って絵とストーリーだけ変えるとかすべきだった

総評

キャラデザとストーリーがいいだけにもったいないゲーム。

絵師とグラフィック担当のスタッフ、ライターは優秀。

企画(ゴブリンなんてマイナージャンルを選ぶ。縦長アプリ)と、バトルデザイナーがダメ。

キャラデザはいいんだけどな。もったいない。

 

感想レビュー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

フィリピン人ボルテスV好きすぎだろwww

 

(c)開発:DMM GAMES / 運営:DMM GAMES

-感想、レビュー

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.