【動画あり】アイマス星井美希が、Vチュバーデビュー同接10万人達成www showroom ライブ配信

2020年7/11。動画配信サイトShowroomで、アイドルマスターの星井美希のライブ配信があった。

モーションキャプチャカメラVICON40台、バンダイナムコの技術力を活かした、ゲーム内キャラクターの3Dモデルを使用したライブ配信は、

現在ブームとなっているYOUTUBEで活躍するVチュバー「ホロライブ」などの配信と比べ、

グラフィックや空気感で圧倒的な差を見せつけて、最終的に同時(リアルタイム)接続者数10万人を達成した。

【動画あり】アイマス星井美希が、Vチュバーデビュー同接10万人達成www

まず3Dモデリングの完成度が違う。Vチュバーに比べて、ポリゴン数が高い。

あとモーションの細かさ、「空気感」みたいなものがでていた。これは専用のモーションキャプチャカメラVICONを40台使った結果だと思われる。要は、金かけてる。

そして現役の声優が声当ててるから、キャラクターと一体化してる。

今までもゲームのキャラクター(ラブアールやコンパイルハートなど)が、YOUTUBEでVチュバーデビューしていたが、あまり結果はよろしくなかった。

しかし「アイマス」や「人気アニメ」のキャラクターが、本気でVチュバーデビューすると、

今Vチュバーは「ホロライブ」一強状態だが、あっという間に状況が変わるだろう。

そのくらいアイマス星井美希のライブ配信は、インパクトがあった。

需要があるんだから、バンナムはアイマスの「ゲーム」作るんじゃなくて、「ライブ配信」に力を入れたらどうか。

声優もYOUTUBEもVチュバーも「若者に人気のコンテンツ」であり、ここを当てれば、かなりデカイ。

「けもフレ」や3Dモデルを使用している「人気アニメ・ゲーム」なら、すべて「ライブ配信」できる。

リアルタイム10万人集まるなら、やるべき。

欲を言わせてもらえば、VRに対応してくれれば、もう言うことないのだが。

 

YOUTUBE、ユーチュバー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)バンダイ・ナムコエンターテインメント

-YOUTUBE

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.