【動画あり】スーパーの駐車場で警察におそわれたwww 職務質問 小諸警察署 任意捜査 所持品検査

2019年10/21、夕方18時ごろ。

長野県小諸市のスーパー西友・小原店で夕飯の弁当を買って、車に戻ったところ、警察の職務質問を受けた。

【動画あり】スーパーの駐車場で警察におそわれたwww

スーパーの駐車場(私有地)に、警察官が4人。車の後ろに隠れていた警官2人、私の後ろから1人、パトカーで囲むようにしてもう1人、計4人で私を取り囲み、まるで犯罪者の如く扱われた。

私は、前科も、犯罪歴もない顔出しして、本名も公開している

何の容疑で、スーパーで買い物をしてきた一般人に、職務質問しているのか聞くと、

運転があぶない車がいたと、匿名で通報があったから」と、小諸警察署の地域課巡査長、西岡翔太が話した(上の動画)。

何があぶないのかと聞くと、「ブレーキを踏んだり、急ブレーキを踏んだ」と、西岡翔太が話した(上の動画)。

「それを私がやったという証拠はあるんですか?」と聞くと、「ない。」と答えた。

ブレーキを踏むことが、なんの法律違反になるんですか?」と聞くと、「分からない。調査中」と、西岡翔太が話した(上の動画)。

誰が通報したんですか?」と聞くと、「匿名で分からない」と答えた。

誰が通報したかも分からない、私かどうかも分からない、なんの法律に違反してるかも分からない、証拠もない、それでスーパーの駐車場で警察官が待ち伏せして、職務質問するんですか?

私はスーパーで買物をしていただけです。買い物袋がそこにあります。買い物をしたレシートも提示できます。身分証明書も提示します。」と伝えた(上の動画)。

警察手帳を提示させる

(↑私が顔出し解説してる動画)

スーパーの駐車場で。警察官4人に取り囲まれるなんて初めての経験だったので、身の危険を感じて、スマホで動画を撮影し始めた。

警察に警察手帳を提示するよう求めて、「私に何の容疑をかけて」スーパーの駐車場で待ち伏せしていたのか、確認した。

「匿名で、運転があぶない。ブレーキを踏んだ、急ブレーキを踏んだと通報があった」小諸警察署、西岡翔太の発言。

免許証を無断で持ち去る警察官

私は身分証明書を提示して、車のナンバーを照会させた。

すると私の免許証を始めは返そうとしていたのに、急にパトカーの方に持って行きだしたので、「免許証を返して下さい」と小諸警察署の地域課・米持翔に問いただした。

パトカーまで行き、免許証を返してもらった。

「任意捜査」の所持品検査を、許可なく無理やり捜査する小諸警察署

今度は小諸警察署の警察官4人が、私の車に向かっていっせいに歩き始めた。

そして小諸警察署・地域課の増田ひろかずが、「車の中を捜査します。いいですか?」と、こちらを見もせず、大声で言ったので、

「お断りします」と大きな声で返事をした。

任意捜査の所持品検査(職務質問)を「お断りします」と何度も言ってるのに、

小諸警察署の地域課の増田ひろかず、西岡翔太以下4名は、所有者の許可なく、「令状」なしに、むりやり強制捜査を始めた。

私は「あなたたちがやってる事は違法行為ですよ。所持品検査はお断りします!」と大声で何回も言った。警察官は私の言ってる事が聞こえており、返事をしていたが、

こちらの「任意捜査なのだから、やめて下さい」という訴えに対して、

「車のドア開けますよ!いいですか!」などと脅迫まがいの行動をくり返した。

逃げ出す小諸警察署

さすがにおかしいと思い、車の前に移動して、法律を守らない小諸警察署の警察官を撮影しようとすると、車の後ろ側に隠れて、本部と無線連絡して、「嫌がらせ」して気が済んだのか、

「ハイ捜査終わりです。撤収」などと言って、逃げ始めた。

こんな事は許されないと思い、追いかけて抗議しようとしたところ、警察官は慌ててパトカーに乗り込み逃げようとしたので、

(実際1週間前にも、警察官に車の窓ガラスを破壊されて車に侵入されて、違法捜査だと抗議したところ、「公務執行妨害で逮捕するぞ」と言いながら、私に「当て逃げ」して警察官が逃走した。動画で撮影してある。)

今度は逃がすものかと、立ちふさがると、小諸警察署の西岡翔太は、「被害届を出す」と言ってる民間人の腕をつかみ、地面に引きたおした(上の動画)。

つまり警察官が、自らの違法行為を隠蔽するために、逃走しようとして、それを咎めると、手を出して「実力行使」をした事になる。

その後も、小諸警察署・地域課の西岡翔太巡査長は、「お前の顔気持ち悪い」「めんどくせえ」「キモイ、キモイ」などと、被害を訴える一般人を「気持ち悪い」と言いながら。奉上し続けた(2つ目の動画)。

 

トップページへもどる

 

警察の違法捜査の根拠

職務質問と所持品検査は、「任意捜査」であり、警察官は強制捜査などできない。法律で決まっている。

・「所持品検査はお断りします。」「車の中を捜査するのはお断りします」と、何回も大声で言ってるのに、こちらの話を聞かず、

車の中開けますよ!いいですか!」などと、小諸警察署の増田ひろかずは、恫喝のような行為をくり返していた

・警察官は「通報があった」と言っているが、「いつ」「誰が」「どこで」「何を」「どのように」「私が」「何をしていて」「どんな法律違反をしていたか」について、

何1つとして答えられていない。

上の職務質問動画を見れば分かるが、通報が「いつ」「どこで」「誰が」「私が何をしていた」「どの法律に違反したのか」

何一つ、警察官は答えていない。本当に通報があったのかすら疑問だ。

警察官は、通報があって30分以内に(2つ目の動画の井手警察官の発言)、私の車が西友のスーパーの駐車場にあると突き止めて、買い物をした私を「待ち伏せ」していた

どうやって私の車が、10月半ばの長野県の夜で暗い中、大きなスーパーの「西友」の広い駐車場にいると、分かったのか

・動画中で小諸警察署の地域課・増田ひろかずが、「動画で撮影するのは、憲法違反だ!」「損害賠償を請求する!」となかば脅迫のような事を言ってるが、

スーパーの駐車場内で動画撮影する事が、何の「法律に違反」しているのか

動画撮影する行為は、何の法律でも規制されていない

さらに言うなら、「肖像権」は「民事」案件で、刑事事件ではない。警察は捜査できない。「民事不介入」

・上の動画で、「小さいミニパトに、4人の警察官で乗ってきた」「パトカー1台で来た」と小諸警察署の西岡翔太は言っていたが、これはウソだった。

動画を見れば分かるが、小諸警察署の増田ひろかずは、私の後ろ側から現れた

そして私がパトカーに行った際、増援のパトカーが来た時には、増田ひろかずはいなくなっていた

つまり別の車で来ていた事になる。西岡翔太はウソを言っていたのだ。

 

(c)

-車上生活中のゲーム攻略サイト管理人

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.