【動画あり】コレコレが青汁王子と大ゲンカwww 飯田 ライバー 架空請求 炎上商法 でっちあげ

2021年6/29。動画配信者のコレコレがYOUTUBE生放送で、青汁王子とケンカした。

コレコレが所属する事務所『ライバー』の飯田会長が、コレコレのYOUTUBE生放送に出演し事情を説明していたところ、

青汁王子が出演し話し合いがヒートアップ。

「証拠をだす、ださない」「架空の人件費があった」などと、電話やツイッター、LINEなどSNS上で言い合いが始まった。

あくまで【証拠】を出すように主張するコレコレ氏と、「飯田会長をだせ」と主張する青汁王子で会話は平行線をたどり、

最終的に飯田会長と青汁王子、コレコレ氏の三者を交えてビデオ電話の話し合いが行われた。

コレコレ氏は、「青汁王子の炎上商法」「架空請求ではない」と主張し、

青汁王子は、「コレコレは自分が所属する事務所の飯田会長をかばっている」「いつもでっちあげで他人を叩いている」と発言した。

【動画あり】コレコレが青汁王子と大ゲンカwww

コレコレ vs 青汁王子の口論動画

動画バックアップ

ネットの反応

動画バックアップ

青汁王子のツイート

ツイッターリンク

2021年6/29のコレコレのYOUTUBE生配信

 

YOUTUBE、ユーチュバー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

ネットの反応(5chスレ)

https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1624981500/

コレコレは俺も訴えて、青汁王子とも裁判する気なの?🤔

汁王子の対応はどうだったか

汁王子は、コレコレの生放送で、コレコレに話をさせず大声でまくしたてて相手の発言をさえぎり、自分の主張をくり返した。

これは会話のテクニックで、相手と一切議論せずに、自分の主張を強引に押し通す時に使う。

しかしこれは【諸刃の剣】であり、相手に冷静に対応されて、しかも録音されていると、周りの視聴者に悪いイメージを与えてしまう。

汁王子は最終的にコレ○レに謝罪してイメージアップを図ったが、これは【火消し】である。

あそこで謝ったから一応【仲直り】という形になり、「証拠の提示」や「でっちあげ発言」「バイビット」の件がうやむやになったが(コレコレが追求するのを止めただけで、コレコレがやる気があるなら炎上させ続ける事は可能。しかしコレコレは汁王子からの訴訟を警戒していた)、

汁王子が最後に謝罪していなかったら、今でも炎上していただろう。

 

(c)

-YOUTUBE

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.