メダロットS かくし機体まとめ ビーストマスター パラレルデウス ブラックメイル シンセイバー

メダロットS に実装されているが、入手できないメダロットをまとめました。これらの機体は、今後配信されると思います。

メダロットS かくし機体まとめ

ストーリー23章に出現する入手できないメダロット

パラレルデウス

パラレルデウスは、メダロットSのラスボス。頭パーツはアークビートルと同じ「ハイパービーム」。Hv(ヘビー)装備x3なので、足パーツをこわせば、大きくスピードが下がる。

ブラックメイル

メダロット1の裏ボス。「ゴースト」は、ブラックメイル専用のかくとう技で、トップクラスの威力を誇る。速度はひかえめ。

ストーリー22章

ビーストマスター

メダロット1のラスボス。1の頃は、コンビニで売っていた。アニメ版ではサケカースとカリンちゃんが使用した。

メダロット9では、パロディ機体の「びーすとだすたー」が登場。メダロットS にも実装された。

フライファルコン

メダロット3で初登場。メダロット魂(アニメ2期)では、デスメダロットとして登場した。飛びながらナパームをばらまく爆撃機型メダロット。

サイカチス

メダロット3、メダロット魂(アニメ2期)の主人公イッキが使っていた機体。メタビーに変形機能(メダチェンジ)を追加した機体。

変形機能(メダチェンジ)は?

クロトジル

メダロット5 の主人公テンサン・コイシマルが使っていた機体。メダチェンジ機能は廃止された。

名前の由来は、墨汁。黒+土+汁で、クロトジル。

ストーリーモード第1章に出現する入手できないメダロット

ファンシーロール

PS版メダロットRに初登場。アニメ版メダロット(1期)では、スウェーデン代表のマルガリータ(チャーミング娘)が使用した。

メダロット魂では、墓場に登場wマスターに捨てられて怨念で動いていた。

ちなみにファンシーエールは、ファンシーロールの姉妹機。機体パーツ名もよく似ている。

ホークダガー

PS版メダロットRに初登場。Rでは、全身「アンチエア」のびみょうな機体だったが、メダロット8で「ウェーブ」に変更された。

デザインがカッコよく人気がある。

ブリキオー

メダロット7に初登場。メダロット検定の試験管ロボット。当時は入手できないレア機体だった。メダチェンジできる。

続編のメダロット8で、ブリピンク、ブリブラック、ブリレッド、ブリシルバーが追加されて、入手可能になった。

メダロットSではザコ機体として登場するが、もともとは装甲は低いが、火力は高いロマン機体だった。

ブリキオーの頭パーツは「レーダーサイト」。ステータスも他の色とは、微妙に違う。

ブリピンク

ブリシリーズ唯一の♀型。ブリシリーズの中では、最も装甲が低い。

ブリブラック

ブリシリーズの中で、最も威力が高い。

ストーリー2章

ブリレッド

戦隊モノでは、レッドがリーダーだが、ブリシリーズの中ではふつうのステータス。

ブリシルバー

ブリシリーズ最強の機体。充填、冷却、成功が他の機体より高い。

ブリグリーン

ブリグリーンは、シリーズの中で最も装甲が高い。

リリーマドンナ

メダロット5に初登場。5では、全身「射撃トラップ」の女性戦車型ロボットという変態機体だった。

メダロット8で再登場し、全身「レーザー」に変更された。

シアンドッグ

アニメ版メダロット1期のイワノイの愛機。イワノイは、もともとシアンドッグを使っており、後にブルースドッグに乗り換えた。

ブルースドッグは、メダロットSに実装されているが、イワノイと言えば、シアンドッグだろう。

デザインが良く、アニメでは登場回数が多い機体だったので、人気があるはず?

イエロータートル

メダロット1のクボタの愛機。

同型機の「キースタートル」を、アニメ版メダロットのカガミヤマが使用していた。キースタートルは、メダロットSに実装されている。

ちなみに悪ガキ三人衆のイセキの愛機は、マゼンタキャット。ヤンマの愛機は、シアンドッグ。

カイゾクロベー

メダロットRに初登場。カイゾクロから、装甲などの性能を下げた機体。

ロボロボ団のレッドマッコウが使用していた。

ストーリー3章

バストロイヤー

メダロット3に初登場。ブラックバスがモチーフのメダロット。当時の「デストロイ」は、貫通効果があったので猛威を奮った(貫通してもう1パーツこわしていた)。

メダロット3、4、DS(6)、7、8に登場して、多くのプレイヤーを恐れさせた。

ゲームだけでは飽き足りず、メダロットカードゲームでも大暴れした。

メダロットS では、こちらの攻撃パーツを予測するというインチキデストロイを決めてくる。

ストーリー4章

サーキュリス

メダロット2に初登場。ロボロボ団のスルメの愛機。チャージドレインは、以前は「相手のスピードを吸収して、自分のスピードを上げる」という強力なワザだった。メダロット7で、「相手のチャージゲージを吸収」に変更された。

姉妹機に、インキュリスがいる。

ストーリー5章

エイムフラッシュ

メダロットBRAVEに唯一追加された機体。シャットという名前で、マスターは不明。イッキたちと行動を共にしていたカメラ型メダロット。

ストーリー6章

ワイルドウコーン

メダロット8に初登場。ゴールドウコーンの色違い。性能はまったく同じ。

ゴールドウコーンの方は、メダロット8の主人公のメダロット探偵"ソルト"の、最初の事件に登場した。

ワイルドウコーンは、ゴールドウコーンの復刻版。色違い。

ヒポポジャマース

PS版メダロットRに初登場。ロードローラーでふみつぶす戦車型メダロット。

作品ごとに腕パーツが変わっており、R「ウェーブ」→DS「ブレイク」→S「ブレイクハンマー」と変更された。

ストーリー8章

ポイズンスコピー

メダロット2で初登場。サソリ型メダロット。メルトは、ファイアの2倍の継続ダメージを与える。ファイアは、素のステータス(威力や充填、冷却性能)が高い。

ストーリー9章

ヒメダッカー

メダロット5、7、8に登場。メダカ型メダロット。両腕のウェーブで相手の行動を妨害し、頭のリペアで味方を回復する万能サポーター。

ストーリー10章

バッドハッカー

メダロット4で初登場。ゴキブリ型メダロット。フィールドリペアで回復しながら、各種トラップをばらまく。

ストーリー12章

シンセイバー

メダロットRで初登場した。アニメ版(1期)では、ロボロボ団のサケカース、メダロット4では、コウジが使用した。

新選組のはかまを着て日本刀で戦う姿から人気が高い。「カウンターガード」や「アサッシン」など、めずらしい技を持つ。

ストーリー14章など

フロートスピナー

メダロット3で初登場。当時はレア機体だった。3では、女教師、7では、セレクト隊員が使用した。

格闘トラップや、アンチエア、アンチシーで敵に対処する迎撃型メダロット。

グレードカブキ

メダロット3に初登場した。混乱が得意なカブキ型メダロット。グレー"ト"カブキではなく、グレー"ド"カブキが正しい。

3「混乱」→DS「パニック」→7「ウイルス」と技が変更された。

 

メダロットS の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)イマジニア / SoWhat.inc

-メダロットS

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.