【イリュージョン】エロゲーMod禁止で炎上中www KISS コイカツ 版権キャラ カスメ

今、エロゲー業界が炎上している。Modが禁止になったのだ。

きっかけは、2020年5/20。3Dエロゲーの大手Illusion(イリュージョン)が、利用規約を変更した。

「Modの収益化を禁止する」「他社の権利を侵害しない良識の範囲でModを使用して下さい」

これを「Mod自体が禁止された」と拡大解釈した日本の一部のエロゲーユーザーが、

他の人気エロゲー「コイカツ」や他社の「カスタムメイド3D2」の版権キャラ(いわゆるアニメキャラ)を製作しているMod製作者たちを、メーカー(Illsion)に通報し始めた。

5/27。カスタムメイド3D2(以後、CM3D2と略)で最も有名なMod製作者n777氏の元に、Illusionから「コイカツ」の版権Modを消せとメールが来る。n777氏は削除に応じた。他のMod製作者たちにも、Illusionから同様の警告メールが届く。

n777氏のツイッターの、CM3D2のモーメントがツイッター社によって消される

n777氏に、ソフ倫からメールがくる

ソフ倫とは、エロゲーの審査機関(CEROのようなもの。利権団体)。

ソフ倫は「CM3D2のMODは、コイカツの著作物だ」と主張。(CM3D2の開発はKISS。コイカツはイリュージョン。ぜんぜん違うw)

ソフ倫は、n777氏がCM3D2のModを無料配布していた(パスワードつき)getuploader(アップローダー)にも通報したと警告

n777氏は、引退して、ツイッターアカウントとアップローダーを全部削除した。

日本の他のMod製作者たちは震え上がって、Modを削除し始めた。

6/5。CM3D2の開発会社KISSが声明を発表

「KISSは、Mod製作者に削除申請や異議申し立てを行った事はない。今後もそのような予定はない。」

初心者向きに3行でまとめ

・エロゲーで好きなアニメキャラに似たキャラを、自分たちでModを作って楽しんでいた(個人利用)
・イリュージョンが利用規約を変更したのをきっかけに、「著作権がー」とさわぐ通報厨が現れた
・なぜか別会社のCM3D2のMod製作者が標的にされて、引退に追い込まれる

・n777氏は、CM3D2の一番有名なMod製作者だったので、日本の他のMod製作者たちは自分たちも被害にあう前に、制作した作品(Mod)を消し始めた
・CM3D2の開発KISSが、「自分たちが通報したのではない」と声明を発表 ←今ここ!

今回の件を画像つきでくわしく解説

5/20。イリュージョンが利用規約を変更する

http://www.illusion.jp/contact/index.html

キャラデータなど、ゲームで作成されたデータの公開は、「他社の権利を侵害しない」「収益化しない個人利用」その他良識の範囲内でのご利用下さい。

商業化前提のサイト、支援・集金機能のあるサイト(Patreon)での、Modの使用は禁止。

解説

イリュージョンは、2020年5/29に新作ゲーム「ハニーセレクト2」を発売しており、その発売前に「利用規約」を変更した理由は不明。

Mod禁止とは言っておらず、版権Mod(アニメキャラに似たMod)禁止とも言っていない。

良識の範囲内で利用するように。外人がやってるPatreonなど、お金稼ぎ目的でModを利用するなと言っている。

通報厨が、n777氏をイリュージョンに通報する

今回イリュージョン様の「コイカツ」で不正な髪型や衣装(Mod)を配布してる人物がいたので、ご連絡しました。

その人物は、n777です。これがその人物のツイッターと、アップローダーと、アップローダーのパスワードです。

イリュージョンサポート係:
 ご連絡ありがとうございます。確認したところ、弊社著作権が侵害されている疑いがありました。今後は、サイトサーバー会社並びに、イリュージョン社が加盟している著作権確認団体(ソフ倫)に相談の上、対応します。

解説

これ通報したやつ誰?

この通報した奴は、n777氏や他のMod製作者にこのイリュージョンとのメールのやり取りの画像を送りつけており、脅迫に近いような事をしていた(Mod製作をやめろと圧力をかけていた)。

このメール問題があって、個人が設定しているパスワードを、本人の許可無く公開し、イリュージョン社がそのパスワードを使用してアップローダーにアクセスしている。

これは「不正アクセス禁止法違反」という立派な犯罪である。

5/27 イリュージョンから削除依頼のメール

5/27。n777氏に、イリュージョン社から「コイカツ」の版権Modを消せとメールが来る。n777氏は、削除に応じた。

他の日本のMod製作者たちにも、イリュージョンから同様の警告メールが届く(日本人だけw)。

ツイート削除事件

n777氏がツイッターで、CM3D2(カスタムメイド3D2)のMod作品のモーメント(まとめ記事)を公開していたところ、ツイッター社により削除された。

ソフ倫から警告メールがくる。アップローダーに通報される

上の画像は、n777氏のツイート(現在はアカウント削除済みで見れない)。

ツイート内容は、ソフ倫からきたメールを公開している。

中身は、「こちらはソフ倫の担当○○です。コイカツのゲームが著作権侵害の被害を受けています。」

n777氏は、「カスメ(カスタムメイド3D2)のモーメント(ツイッターのまとめ記事)を、なぜ"コイカツ(別の会社のゲーム)の著作権侵害"で消したの?」と言っている。

解説

ソフ倫(エロゲーの審査機関。著作権管理団体。利権団体)は、カスメ(カスタムメイド3D2、CM3D2)と、コイカツの違いすら分かっていないようだw

コイカツ(イリュージョン社)の著作権侵害で、カスメ(KISS社)のModを投稿したツイートやアップローダーに削除依頼を出してきた。

n777氏は、コイカツのModを最近になって上げ始めたが、5/27の段階で、n777氏は「コイカツ」のModを削除している(上を見てね)。

つまり、この時点ですでにn777氏は、「コイカツ」の著作権違反をまったくしていなかった(コイカツModは全削除済み)。

なのに、ソフ倫からツイッターやアップローダーを消すように圧力がかかった。

5/29 n777氏引退

https://twitter.com/admesan/status/1266248078358491136

5/29。身の危険を感じたn777氏は、自分のツイートやアップローダーを全削除する。その様子は、リアルタイムで実況されており、当時のファンたちの悲鳴を見る事ができる。

ヤフーリアルタイム検索「n777」(賞味期限一ヶ月くらい?)

他のMod製作者たちが、Modを消し始める。日本のMod文化が崩壊する

n777氏は、カスタムメイド3D2で一番大手のMod製作者だったので、彼の状況を見て、日本の他のMod製作者たちも自分の身を守るために、Modを削除し始めた

6/5 CM3D2の開発会社KISSが声明を発表

http://www.kisskiss.tv/kiss/diary.php

Modに関するKISSの見解をお話します。

まず始めに、KISSがユーザー様の製作したMODに対し、データの削除申請や異議申し立てを行った事はありません。

今後もそのような予定はございません。

 

ロックマンXダイブ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

何が問題か

(n777氏のModの一部)

今回の件で、日本のMod文化が崩壊の危機に立たされた。

n777氏は、カスタムメイド3D2をやったプレイヤーなら知らない人はいないほど有名で、彼の作品は中国や海外勢にパクられて無断配布されるほど人気だった。

n777氏は、2012年ごろから活動しており、2020年の現在もコンスタントにアニメキャラに似たキャラを、自分のツイッターで紹介していた。パスワード付きで、彼にメールを送ってパスを聞いて、アップローダーからダウンロードするというシステムをとっていた。お金はとっていなかった。

彼の場合、商用利用(お金目的)ではなく、個人利用の範囲内で、配布していたのはアセットと呼ばれる髪型や服装などのModデータの一部。法律的にはグレーとなる。

今回イリュージョンのMod削除騒動で、それすら(個人的にModを楽しむ事すら)許されないという事が分かった。

版権モノはだめでしょー(笑)

その考え方が間違っていて、多くの日本のエロゲユーザーたち、カスタムメイド3D2のユーザーたちが同じように言って、

結果、今までユーザーのために地道にModを提供してきたn777氏は、誰からもサポートを受けず、引退する事になった。

版権ものはダメだと言うが、ダメではなく「グレー」だ。イリュージョンも今回の利用規約改定で、ハッキリMod禁止とは言っていない。

Modを禁止すると、誰もPCゲーなんかやらない。

日本人のMod制作者がいなくなるとどうなるか。

我々エンドユーザー(一般ユーザー)が困るだけだ。

日本人は、売り上げもほとんどない、もはや趣味でやってるようなエロゲー業界に、法律(正論)を振りかざして、

個人利用で1円ももらわずに、無償でModを制作してくれる、今や絶滅危惧種の日本人Modderを通報して晒して、引退にまで追い込んだ。

これでは、日本にMod文化が根付くわけがない。

なんかほんと悲しいなと思った。

だって結局こんな事しても、海外勢や中国人はぶっこ抜きでMod作って、Patreonでお金稼ぎしてるわけで、みんなそっち行くよね。

今回の件で、一番割りを食ったのは、n777氏など、日本で地道に活動しているMod制作者たちだった。彼らが犠牲になったのだ。

日本のエロゲー文化自体の火が消えそうなのに、こんな事やって何になる?

イリュージョンはアホ

イリュージョンはアホやなーと思う。

イリュージョンが版権Modは禁止ーとか言ったらどうなると思う?

日本の法律が適用されない海外のエロゲー「Virt a Mate」や、「DOA5LR」「Fallout4」などの商業ゲームのPC版の全裸Modに客流れるよね。

そもそも著作権侵害ではない

今回「イリュージョン」が著作権侵害されたと「ソフ倫」に相談して、

「ソフ倫」が「Mod制作者」に著作権侵害だと警告している。

これ法律にくわしい人なら分かるが、とんでもないデタラメだ。

著作権侵害は、「親告罪」であり、著作権侵害を受けた「被害者」が訴える事ができる。

今回イリュージョンが「著作権侵害」されたと言っているが、

何を侵害されたの?と。

イリュージョンはエロゲーを提供して、プラットフォームを提供してるだけで、Mod制作者が公開していたアニメキャラの「版権元」ではない。

なのに「著作権侵害」とはどういう事なのか。

例えるなら、ベセスダ社が開発した「スカイリム」PC版のModにマリオがいて、ベセスダ社がマリオのModの制作者に「著作権侵害だ!」と言ってきてるようなもの。

この場合、マリオの著作権は「任天堂」が持っており、任天堂がMod制作者に「マリオのModは著作権侵害だから消せ」なら筋は通っているが、

今回イリュージョンが、カスタムメイド3D2の著作権侵害を警告してくる?

意味が分からない。

これだから、n777氏が公開していたゲームキャラのライザのアトリエの権利元のコーエーテクモが、「そのModは著作権侵害だから消せ」と言ってるなら、意味分かるが、

なぜイリュージョンが、「著作権侵害」と言ってるのか分からない。

なんの著作権を侵害されたの?コイカツのModを作ったら著作権侵害になるの?

このへんをクリアにしないと、イリュージョンのModこわくて作れないよね。

 

(c)

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.