【画像あり】ローソンのPB新デザインは分かりにくい クソデザイン パッケージ 佐藤オオキ NATO

突然だが、このローソンの新商品何か分かるだろうか。

この商品は、現在ローソンに行くと実際に陳列されている。

答えは、シェービングクリームだ。

次はこれだ。これは2020年現在、ローソンのパンコーナーに陳列されている食パンだ。

この食パンは、上と下とで別の商品になっている。違いが分かるだろうか。

これは分かるだろう。

素晴らしいデザインではないか!

ひと目で分かった。これはウェット(濡れ)ティッシュだ。

これは、NATO(北大西洋条約機構)だ。

冷戦だから、要冷蔵とはなかなか皮肉が効いてる。どうやら賞味期限があるようだ。

【画像あり】ローソンのPB新デザインは分かりにくい

これら素晴らしいパッケージデザインの数々は、2020年春にローソンが自社製品プライベートブランド(PB)に採用した新デザインだ。

ちなみに上の画像は、アイスクリームの棚だ。お分かり頂けただろうか。

とても分かりやすい洗練されたデザインに敬服してしまう。

どうやらインスタ映えするらしい。センスの尖っている女子に大人気なんだとか。

デザインしたのは、なんとあの"電通"と組んで会社を運営している株式会社nendo代表の"佐藤オオキ"氏。

誰それ?と思うが、上級の間では有名らしい。

我々一般人には分からりづらいのも納得だ。

佐藤オオキ氏は、このデザインが本当にイイと思ってまったく疑いがない。

だって上級国民の彼は、ローソンになど行かないのだ。自分が利用しないのだから、好きにデザインできる。

さてここで、佐藤オオキ氏xローソンの新PBデザインをさらに見ていこう。

これほど分かりやすいデザインはない。

左は、アルコール6%。右は、アルコール70%OFF。

自分でも何を言ってるか分からない。

どうやら、どちらもお酒のようだ。かろうじてそこだけは分かった。

これはどうだ。

ARABU AGE。ググったところ「イスラーム黄金時代」という意味だった。

なるほど確かに黄金色だ。これは分かりやすい。

これは現在のローソンのドリンク棚の写真だ。

すべて牛乳となっている。

ひと目で分かる素晴らしいユニバーサルデザインだ。高齢者や視覚障害者でも、まよわず購入できる。

とても配慮されたデザインだと思う。さすが上級。

ローソンに売ってあるNATO(北大西洋条約機構)は、3種類ある。

違いが分かるだろうか。

NATOの上にあるのは、TOFUだ。

ググったところ、「塗布」の事だと分かった。

グーグル神が言うのだから間違いない。

なおローソンが冷蔵棚に、"塗布"と"北大西洋条約機構"を陳列している理由は不明だ。

 

最新ニュース の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NATO

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.