【動画あり】N国・立花孝志が敗北宣言w「上田きよしには勝てない。今回の選挙は負ける!」 さいたま 参議院補欠選挙 組織票 NHKから国民を守る党 wiki

2019年10/17。NHKから国民を守る党の立花孝志氏が、現在行われているさいたま参議院・補欠選挙(10/27投票日)で、「上田きよし氏には勝てない。10%の組織票で圧勝する。」と発言した。

立花氏によると、さいたま県の10%の60万人の上田陣営が"組織票"を入れると、投票率が低い参議院補欠選挙では組織票には勝てない、とのこと。

なお上田きよし氏は、N国党以外のすべての政党が応援している。

N国 対 その他の政党、インターネット対テレビ局という構図になっている。

【動画あり】N国・立花孝志が敗北宣言w「上田きよしには勝てない。今回の選挙は負ける!」

立花孝志氏は、よく選挙期間中に「僕は負けます。今回の選挙には勝てません。」と発言する事がある。

これは"負け惜しみ"や"負けた時の言いわけ"ではなく、戦略的に「敗北宣言」を、投票前にしている。

例えば、今回の選挙で、立花孝志氏を応援している支持者たちは、立花孝志が当選する、当選させると確信して応援している。

しかしその結果、上田きよし氏の圧勝だったら、N国党の勢いに水を差しかねない。

だから、立花孝志氏は最初から正直に「今回の選挙は、どうやっても勝てません!」と言う事で、すでに負けた時のケアを考えているのだ。

支持者に新たな目的を与える立花氏

さらに立花氏は、今回の選挙では5%の得票率にいけば合格としている。5%の投票があれば、次の衆議院選挙で、さいたま選挙区で1人当選するというのが根拠だ。

つまり今回の選挙には勝てないが、立花孝志が5%支持されればOK。独自目標を立てる事で、支持者たちに選挙で立花孝志を応援する意義を与えている。

 

NHKから国民を守る党 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.