バイオRE3 レジスタンス マッチング10分以上かかるクソゲーだったwww 評価 レビュー 課金アイテム

バイオハザードRE3 のマルチプレイモード「レジスタンス」の評価、レビューです。 ・マッチング時間は2~20分(平均10分) ・試合時間は10分以上かかる ・勝ったらレートが上がってマッチングしなくなる。わざと負けるとマッチングする ・課金アイテムあり(経験値ブースター50個3000円。1試合1個消費する) ・サミュエルという弱キャラ(ハズレ)がいる ・強いキャラ(こくじん)と弱いキャラがハッキリ分かれている ・マスターマインド(MM)側が不利、ムリゲー。サバイバー側が有利 >MMでしかとれないトロ ...

ReadMore

PS4版 プレデター・ハンティンググラウンズ をプレイした評価、レビュー 感想 マルチプレイ マッチング

最近流行りの「第五人格」や「デッドバイデイライト」のようなゲームだと思っていた。 プレデター側と人間側に分かれて鬼ごっこをする。 しかし実際にプレイしてみると違った。 人間側は4人、プレデター側は1人とCPU兵士多数。 人間(ファイアチーム)側は、CPU兵士と戦いながらターゲットをたおして、金庫を開けて、脱出する。 プレデター側は、人間側をたおすだけ。 つまり人間(ファイアチーム)側は、プレデターに襲われるだけでなく、多数のCPU兵士と戦いながらステージミッションをクリアしなければならない。 PS4版 プ ...

ReadMore

要塞少女 を全クリした評価、レビュー 感想 DMMゲーム RTS タワーディフェンス TD

(管理人のデッキ。全クリ済み2-18まで。ガチ勢だと思う。俺のデッキちょー強いよw2020年3/25撮影) 要塞少女 と聞いて、タワーディフェンス系のゲームかと思ってたが違った。 むしろ自分から攻めていき、敵の拠点をおとす、「リアルタイムストラテジー」通称RTSゲームだった。 と言ってもスマホでよく見かけるTD(タワーディフェンス)と同じで、フィールドにキャラクター(ユニット)を配置すると自動で動き出す。あとはそれをながめてるだけ。難しくはない。 キャラクターごとに性能が違い、敵やステージによって相性があ ...

ReadMore

バイオハザードRE3 をプレイした評価、レビュー 感想 追跡者

追跡者ちょっと強すぎねーかなと思った。 ふつうに強いのではなく、ムチで引き寄せたり、ザコ敵を召喚してくるので、対応が難しい。 オリジナル版(バイオ3)のように、ミサイルランチャーぶっ放してくる、なんか追いかけてきてるなーくらいで良かったのでは? 無敵で追いかけてくる敵が強すぎると「エイリアン・アイソレーション」みたいな"人を選ぶゲーム"になる。 バイオハザードRE3 をプレイした感想、レビュー 2020年4/3に発売された「バイオハザードRE3」は、 ゲーム本編の「バイオRE3」(バイオハザード3のリメイ ...

ReadMore

PS4版 聖剣伝説3 トライアルオブマナは、クソゲーだったwww リメイク 評価 感想 レビュー

PS4版 聖剣伝説3トライアルオブマナは、クソゲーだった。 本当にもったいない。グラフィック、特にキャラクターの3Dモデリングは美しいが、ディレクターがアホなのか、ゲーム序盤から町でおつかいをさせられる。ゲームの導入に失敗しているのだ。 画面右上のミニマップをガン見して星印のターゲットに話しかける。何回も同じ町を行ったりきたり、部屋を出入りするたびにローディングが入る。 戦闘はクソ簡単で、子供向けゲームかと思った。 ○ボタンで攻撃。この時点でおかしいとゲーマーなら分かるはず。 ストーリーを進めて、敵が強く ...

ReadMore

聖戦士ダンバインが失敗した理由 評価 感想 レビュー チャム キャラデザ メカデザイン

ガンダムは好きだが、ダンバインは見たことがなかった。 しかしアニメ版「ダンバイン」を見たところ、思いのほか出来がよくてびっくりした。 ダンバインを一言で言うなら、「ファンタジー版Zガンダム」。 事実、1984年にダンバインを製作した「サンライズ第2スタジオ」は、翌年1985年にZガンダムを製作している。監督も同じ、富野由悠季氏。 ストーリーは、今流行っている「異世界転生」もので、主人公ショウ・ザマがファンタジー世界に異世界転生し、聖戦士としてロボット(オーラバトラー)に乗り活躍し、まだ終わらない。ここから ...

ReadMore

FF7リメイク はグラフィックだけのクソゲーだったwww 評価 感想 レビュー 一本道 クソマップ 未完成 

5年前の2015年6月。E3で「FF7リメイク」が発表された。全世界のゲーマーが歓喜した。 それから5年の月日が流れた。 2020年4/10。ようやくゲームの一部分、オリジナルではゲーム序盤のミッドガル編だけを発売するという。 「FF7リメイクは三部作になる」と言われていたが、北瀬佳範プロデューサーは、「まだ我々も何部作になるか分からない」などと言葉をにごしている。 いったいいつ「FF7リメイク」は完成するのか。インディーズメーカーが作ってるならいざ知らず、開発は大手のスクウェア・エニックスだ。開発スケジ ...

ReadMore

【神ゲー】仁王2 はダクソを超えた! 評価、レビュー 前作との違い ダークソウル 比較

久しぶりにゲームして楽しいと思った。 ホコリをかぶったPS4をタンスの引きだしから出して、「仁王2」をプレイすると、もう開幕から圧巻だった。 ふだんキャラクリはとばしてさっさとゲームを始めるのだが、仁王2のキャラクリは立ち止まった。 女性キャラがめちゃくちゃかわいいのだ。 今までモンハンやダークソウル、ソウルキャリバーなど、数多くのキャラクリができるゲームを遊んできたが、間違いなく「仁王2」のキャラクリは最高だ。 それもそのはず。仁王2を開発しているのはコーエーテクモの「チームニンジャ」で、代表作は「デッ ...

ReadMore

クリスタルボーン ヒーローズオブフェイト をプレイした評価、レビュー 感想

2020年2/18に配信されたスマホゲーム「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」をプレイした。 よくある和製(中華)のコマンド式RPGだった。 キャラデザやUIは、洋ゲーっぽいが、中身は日本や中国製でよく見るタイプのコマンド入力式RPGで、クエスト消化型。ギルド、VIPシステム、サポートキャラ、ごちゃごちゃした育成要素など、まさに和製のコマンド式RPGといった感じ。 この手のRPGスマホゲームは、くさるほどあるので、わざわざ日本で人気がない知名度もない「クリスタルボーン・ヒーローズオブフェイト」を選 ...

ReadMore

ペルソナ5スクランブル は、続編だったwww 評価 感想 ペルソナ無双 P5S

続編かと思った。 物語は、7/23から始まる。3月にジョーカーが街を去って、4ヶ月後に再び四軒茶屋のルブランに怪盗一味が集結するのだ。 竜司や杏、真などおなじみのメンツが揃い、本編の続きのストーリーが語られる。脚本は、スクランブルオリジナル。 ペルソナらしい新キャラクターが多数登場する。 セリフはフルボイス。OPは、プロダクションI.Gが制作。 ゲームのボリュームは、50時間以上。 つまり「ペルソナ5」本編とほぼ同クオリティで作られていた。 あれ?って思った。 事前情報では、「ペルソナ5無双」と聞いていた ...

ReadMore

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.