ソニー「エロの独自規制などしていない。役員がチェックしてるだけ」→wsj望月キレるwww PS5 SIE 性的 表現の自由

2019年4/16にウォールストリートジャーナル(wsj)の望月崇記者が、「ソニーが独自でエロ規制してると認めた」という記事を上げた。それを受けて、多くのゲームメディアがこの事を記事にし、表現の自由に対する敵としてソニーバッシングが始まった。

しかし4/25にゲームスパークが、SIEの広報担当にこの事実について確認したところ、「ソニーは独自規制をしていない」と、望月記者の主張がウソだったと否定した。

wsj望月記者はあわてて反論した。

ソニー「エロの独自規制などしていない。役員がチェックしてるだけ」→wsj望月キレるwww PS5 SIE 性的 表現の自由

ゲームスパークの記事「SIE広報、報道されたエロ表現規制を否定」

先日、複数のメディアよりPlayStation 4向けゲームの性表現について規制が設けられたとの報道がありましたが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者はGame*Sparkの取材に対し、これを否定しました。

まず"内部で性表現規制についての規定が新たに設けられた"ことについて、SIEは「新しいルールは導入しておりません。」とコメント。

ごくたまに性的なゲームを楽しむ方にとって不快と思われるゲームを、ケースバイケースで役員が確認する規則があるとのこと。

また、性表現に対するSIEの方向性が"CEROではない独自規制か"については、「日本においては、CEROの基準で統一していましたが、性的表現等については、よりグローバル基準を参考にして、厳しく取り締まるようにした」と回答しています。

SIEは最後に「我々は常にプレイステーションを最高の、すべてのゲーマーを迎え入れる遊び場にしてまいります。」と締めくくっています。

https://www.gamespark.jp/article/2019/04/25/89215.html

wsj望月記者の反論

wsj望月記者:
タイトルに「SIE広報がWSJの報道を否定」と書いてますが、つまり日本では新基準で性的表現を厳しく見るという事では?

「ケースバイケースでSIEの役員が作品をチエックする」とはつまり、そういう事ですよね?

wsj望月:
SIEがPS4の新しい性的コンテンツの厳格な規制内容を発表!ゲームスパークは、SIEの広報担当社の発言を紹介した。

wsj望月:
ゲームスパークの発言「SIEは性的な表現を規制するために、新しい独自規制を否定した。日本のエロ表現があるゲームは、以前まで日本のCEROで審査していたが、これからはSIEの幹部が直接チェックする。」

感想

今回のゲームスパークの記事「ソニーはエロ表現の独自規制を否定」は、おそらくwsjの望月記者に対する反論(当てつけ)記事だ。なぜゲームスパークなのかはよく分からないが。wsj望月氏がキレてる事からも明らかだ。

その後、wsj望月氏がとった行動が彼の人間性をよく現している。英語で「日本のゲームメディアで、ソニーは役員がチェックしてるって認めたよー」などと広め始めた。彼がソニーを叩きたい事だけはよく分かる。

wsj望月氏を擁護するつもりはないが、今回のゲームスパークの記事では「ソニーがエロ規制」を否定した事にはならない。

【今回のSIEの発表まとめ】
・SIE内部で性表現の規制について「新しいルールは導入していません」とSIEの広報担当は答えた。
・過度に性的な内容を含む、不快と思われるゲームは、SIEの役員が直接チェックしている。
・日本ではCEROの規制だけではなく、グローバル基準の新たな性的な表現の規制をしている。

https://www.gamespark.jp/article/2019/04/25/89215.html (ゲームスパークの記事より)

これじゃあ納得できないな。規制してんじゃん。報道を否定するつもりが、結果的にwsj望月氏のネガキャン報道を裏付ける形になってしまった。

 

他の「PS5」の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)ソニー・インタラクティブ・エンターテインメント

-PS5、ソニー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.