【第二の宇多田ヒカル】リナ・サワヤマを知っていますか? 日本人 イギリス ケンブリッジ大学 いじめ 情熱大陸

日本でCDが売れなくなって、何年経つだろう。

ネット上に歌の歌詞を書く事すらできない。

歌のない生活をおくっていた。

【第二の宇多田ヒカル】リナ・サワヤマを知っていますか?

2020年7/29。イギリスでリナ・サワヤマという日本人女性が、話題になっていた。

彼女は、イギリスで25年暮らしており、永住権を取得しているが、日本国籍なので、イギリスの音楽賞を受賞できない事が問題になっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b63e20ab3eb91ba5c3229bad7029809e6865b0c

興味を持ったので、リナ・サワヤマを取材したテレビ番組「情熱大陸」を見て、彼女の曲を聴いたところ、一瞬でファンになった。

音楽性もすばらしいが、ケンブリッジ大学卒業で歌手を目指して、ロンドンの安アパートで1人暮らし。

作詞・作曲、曲の編集、ダンスの振付、バックダンサーの採用、衣装のデザイン、ミュージックビデオの企画・撮影すべて、

リナ・サワヤマが1人でやっているというのだ。

たいしたものだと。こんなの応援するしかない。

ケンブリッジ大学では、アジア人という事で相当イジメられたという。その後、バイト生活をしながら、自力でインスタグラムやツイッターなどのSNSを使って活動し、イギリスの若者たちを中心に人気となった。

それでも歌手は、歌がよくなければダメだ。

リナ・サワヤマは、宇多田ヒカルをすでに超えてしまっている

歌唱力はケチのつけようがなく、エルトン・ジョンが認めるほどだ。

日本では、リナ・サワヤマはほとんど知られていないが、

本当にいい曲を聴きたいなら、ぜひおすすめする。

宇多田ヒカル以来の、「才能」を見逃す手はない。

彼女の見た目が、「好み」ではないという人もいるだろうが、あれは撮影用であり、ふだんのリナ・サワヤマは、カプコンのストリートファイター2のTシャツを着ている、黒髪のふつうの日本人女性だ。

右がリナ・サワヤマ。ファッションモデルをやっているので、スタイル抜群。

リナ・サワヤマは、25年間イギリスに住みながらも、今だに日本語をしゃべり、熱海にある母親の実家に帰るなど、家族思いな一面がある。

山口百恵や椎名林檎のファンで、日本の歌謡曲をカラオケで歌うなど、日本をとても大事にしている。

魅力的な人物だ。

リナ・サワヤマが出演した情熱大陸

 

最新ニュース の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)Dirty Hit / Avex trax

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.