SAOアリブレ は、SAOファンにとって神ゲーだったwww 評価 感想 レビュー ソードアート・オンライン アリシゼーション ブレイディング

2019年11/20に配信されたスマホゲーム「ソードアート・オンライン:アリシゼーション・ブレイディング」をプレイした。

感想は一言で言うと、SAOファンにとっては神ゲー。

軽々しく「神ゲー」という言葉を使うべきではないが、まさに神ゲーだ。その理由を紹介しよう。

まず、私はソードアート・オンライン(以下SAOと略)のゲームは、PS4含めて多数やってるが、「SAOアリブレ」が一番質(クオリティ)が高い。

アクリア(SAOホロリアの開発)には申し訳ないが、SAOアリブレはスマホながらにして、PS4のSAOゲームより良くできてる。めっちゃ面白い。

おもしろくて、ボリュームあって、戦闘アニメもグリグリ動く、SAO1期~アリシゼーション編までストーリーをカバーしている。もうスキがない。

開発者の「作品愛」が伝わってくる。SAOが好きじゃないと、このゲームは作れない。

もうSAOファンにとっては、夢のようなゲーム。基本無料でスマホゲーの新作なので金もかかっている。やるしかないでしょ!

SAOアリブレ は、SAOファンにとって神ゲーだったwww

SAOアリブレはRPGで、4人パーティで戦う。ストーリーを進めて、戦闘の流れは一般的だが、とにかくストーリーがいい!

脚本が良い!と言ってるのではない。

ストーリーが、SAOアニメ版1期、2期、3期(アリシゼーション編)までカバーしており、アニメ版のムービーや画像が流れる。

SAOのアニメ版を見ていた人は、たまらない仕様だ。

ストーリーがどんな感じかと言うと、簡単に言うと「Gジェネレーション」シリーズに近い。

SAOはアニメ版が3作品、小説版や、ゲーム版など多数派生作品があるが、「SAOアリブレ」はそれ1本でSAOシリーズ全作品のストーリーが楽しめる。

ちゃんとアニメ版の画像やムービーを使っており、ストーリーを見てるだけで楽しめる。

そりゃそうだろう。アニメで放送していたやつを、そのままゲームに持ってきてるのだから。他の「ストーリーがいいゲーム」とはワケがちがう。

ストーリーのボリュームも圧倒的。

サービス開始初日から、こんなボリュームのストーリーモードをぶち込んでくるスマホゲームを始めてみた。

こんなんおもしろいに決まってるやろ!w

ストーリー

SAOアリブレのオープニングは、アニメ版3期のアリシゼーション編から始まる。

第2章で、SAOアニメ版1期のストーリーになる。SAOファンにとってはたまらない!アニメ版1期をスマホゲーで遊べる。

第3・4章では、アニメ版3期のストーリーになる。アリシゼーション編のアニメ版の画像をそのまま使っており、アニメ版のファンならやるしかない!はやく!はやく!

いやーSAOファンならやるしかないでしょ!SAOのアニメ版そのままのストーリーのゲームなんだから、ファンはたまらないはず!

バトル

戦闘は、アニメ版のキャラデザのキャラクターがアニメーションでグリグリ動く。

オート戦闘あり。アビリティオート(アビオ)あり。倍速はなし(追加して欲しい)。

戦闘は非常に快適だった。ロード時間もほぼない。

つまり見てるだけでいい。今もこの記事を書きながら、SAOアリブレをプレイしている。とてもいい時代になった。

 

SAOアリブレ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)WFS / バンダイナムコ

-感想、レビュー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.