立花孝志「インターネット法で、ネット規制しなければならない。NHKは報道しない正義がある」 誹謗中傷 既得権益

2020年8/22。NHKから国民を守る党の、党幹部の記者会見が行われた。

その席で、立花孝志党首が、「インターネットを法律で規制しなければならない」「NHKは報道しない正義がある」などと発言した。

立花孝志「インターネット法で、ネット規制しなければならない。NHKは報道しない正義がある」

立花孝志:
平塚正幸くんは、目立ちたいと言う「へずまりゅう」と同じ性格なんです。

そういう方々を規制するような、何でもかんでも政治活動だっていう事でできるって事は、法規制を検討しなければいけない。

今まではメディアが取りあげなかった人たちが、インターネットによって拡散される。

新聞やテレビの良かったところは、「目立ちたい人を、あえて取りあげない」のは、正義の部分がある。僕はNHKにいたので。

「香港の問題などを、あえて取りあげない」報道しない正義がある。

今はインターネットで誰でも報道できる時代なので、名誉毀損によって自殺する人が多いので、

「インターネット法」みたいなものを作って、

唐澤貴洋弁護士と話をしている。「インターネットを、しっかりと法律で規制しなければいけない」。

過去の立花孝志の発言

・N国党は、あえて賛否両論の行動(派手なパフォーマンス)「炎上商法」をして、大衆の注目を集めて、選挙に勝ってきた。

今回の立花の発言「何でもかんでも政治活動だっていう事でできるって事は、法規制を検討しなければいけない。」

・NHKは偏向報道をしている。TOUKYO MXは、公共の電波を使って、偏向報道をしている。フェアな報道をしていない。放送法4条の「真実を曲げてはいけない」を守っていない。TOKYO MXは、公共の電波を使っているのだから、大衆の発言を無視するのではなく、コメントをだすべき。

今回の立花の発言「新聞やテレビの良かったところは、目立ちたい人を、あえて取りあげないのは、正義の部分がある。僕はNHKにいたので。報道しない正義がある。」

・「NHKから国民を守る党の政策はただひとつ、ネット民による"直接民主主義"。政治家の多数決から、国民の多数決に変えましょう!既得権益をぶっこわーす!」

今回の立花の発言「インターネットを、しっかりと法律で規制しなければいけない」。

名誉毀損(誹謗中傷)は訴えるぞ!→その日のうちに誹謗中傷の書き込み

どう違うんだ?w

 

NHKから国民を守る党 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

言ってる事、1年前と真逆やん。

完全に「政府の犬」「既得権益」になったな。

 

(c)

-NHKから国民を守る党

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.