テイルズオブクレストリア メモリアストーンの育成、属性・タイプ一致ボーナス サブストーン 攻略 wiki

テイルズオブクレストリア のメモリアストーンは、「属性一致ボーナス」と「タイプ一致ボーナス」がある。

属性一致ボーナス:キャラクターとメモリアストーンの属性が同じだと、ステータスアップ
タイプ一致ボーナス:サブストーンで同じ武器タイプのメモリアストーンをそろえると、ステータスアップ

実際に、メモリアストーンをちゃんと育成して、配置するとどのくらい変わるか見てみよう。

サブストーン育成前(全員レベル70)

エステル:HP28,448、攻撃1,142、防御1,195
リオン:HP13,547、攻撃2,564、防御1,171

サブストーン育成後(全員レベル70)

エステル:HP34,135、攻撃1,461、防御1,381
リオン:HP17,298、攻撃2,973、防御1,361

サブストーン(メモリアストーン)を育成・配置を最適化すると、パーティ全体のステータスが20%アップした。

【何をしたか】
・サブストーンの見直し→タイプ一致ボーナスをねらう→剣タイプのキャラでそろえる
・サブストーンのレベルアップ

テイルズオブクレストリア メモリアストーンの育成、属性・タイプ一致ボーナス

サブストーンのタイプ一致ボーナスとは

サブストーンにセットしている、各キャラの武器タイプを同じやつにすると、「タイプ一致ボーナス」でステータスがアップする。

これがけっこう大きい。

上の画像では、サブストーンに「剣」タイプのキャラを7人セットして、「タイプ一致ボーナス」HP+15%、攻撃+6%、防御+6%になっている。

サブストーンの優先順位

優先順位としては、SSRキャラのメモリアストーン>SRのメモリアストーン(タイプ一致)>Rのメモリアストーン(タイプ一致)

SSRキャラのメモリアストーンは、ステータスが高いので、属性がタイプが違っても、サブストーンに採用した方がいい。

SRキャラのメモリアストーンは、できるだけ同じ武器タイプを選ぼう(タイプ一致ボーナスをねらう)。

足りない場合、タイプ一致してるRキャラでもいいが、Rキャラは最大レベルが低く、そもそもステータスが低いので、どうしてもタイプ一致ボーナスがほしい時用。

メモリアストーンの限界突破

SRキャラのメモリアストーンの最大レベルは、40。

限界突破すると、最大レベル+10される。

しかし限界突破するには、同キャラの「メモリアストーン」が必要。

SRキャラは、秘奥義が使えず、パーティには入らないので(今使っててもSSRが手に入ったら入れ替える事になる)、

SRキャラのメモリアストーンは、「サブストーン」専用だと割り切って、

SRキャラのメモリアストーンが、同じやつが2個あるなら、すぐ「限界突破」に使ってしまっていい。他に使い道がない。SRキャラクターの「覚醒」にも使えるが、さっき言った通り、SRキャラがパーティに入る事はない。

属性一致ボーナス

パーティの属性を合わせると、「属性一致ボーナス」でステータスがアップする。

【属性一致ボーナス】
・キャラクターとセットしているメモリアストーンの属性が同じ
・キャラクターと「サブストーン」の属性が同じ

つまり、キャラクターの下にセットしているメモリアストーンは、できるだけ同じ属性がよい。

そしてサブストーンも、できるだけ同じ属性がよい。

つまり極めるなら、パーティもサブストーンも、全部同じ属性がよい。

しかし現状、キャラクターがそんなにいないので、「属性染め」は難しい。

せめてキャラクターの下にセットしているメモリアストーンの属性は合わせておこう。

 

テイルズオブクレストリア の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)バンダイ・ナムコエンターテインメント / KLab

-テイルズオブクレストリア

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.