【動画あり】1分でわかる!アメリカ暴動・警察による黒人殺害事件まとめ 抗議デモ wiki

【1分でわかるアメリカ暴動まとめ】

・2020年5/25。アメリカのミネソタ州ミネアポリスで、警察官が黒人のジョージ・フロイド氏を10分ちかく首を絞め続けて殺害した。その動画がネット上で公開された。

・5/26。ミネソタ州ミネアポリスで、警察に対して大規模な抗議デモが始まる。抗議デモは、ロサンゼルスやメンフィスなど、全米各地に広がった

・5/28。トランプ大統領が、抗議デモを非難して「軍隊を出動させて、市民に対して銃撃する」と警告した。
ツイッター社は、このツイートを暴力的だとして非表示にした。
・トランプ大統領は怒り狂い、翌日5/29にツイッター社などSNSの規制強化の大統領令に署名した。

・5/29。NBCテレビが抗議デモの様子を撮影していると、警察官がテレビ局のカメラマンに向かって発砲してきた。その様子が、全米に放送された。
・5/29。CNNの黒人のレポーターが抗議デモの様子を撮影していると、警察に逮捕された。CNNの白人のスタッフは、逮捕されなかった。

・5/30。警察が、抗議デモをしている市民を、パトカーではねる(動画あり)

・5/31。警察は住宅地に戦車を動員し、家の中でその様子を撮影していた市民に対して、発砲した(動画あり)
・5/31。白人男性が、抗議デモをしている黒人を、弓で狙撃する。警察はこの白人男性を捕まえたが、その日のうちに釈放した。

【動画あり】1分でわかる!アメリカ暴動・警察による黒人殺害事件まとめ

警察による、黒人ジョージ・フロイドの殺害(事件の発端)

くわしくはこちら→動画つきで記事上げてます

警察が、デモの様子を報道するテレビ局スタッフを銃撃する

警察が、テレビ局の黒人スタッフのみを逮捕する

警察が、住宅地に戦車を動員して、市民を威嚇し、家の中から撮影していた一般市民を銃撃する

*ツイッター社により、動画が再生できないと表示されますが、ツイートをクリックして、ツイッター上で見ると再生できます。

警察が、抗議デモをしている市民を、パトカーではねる

白人が、抗議デモをしている黒人を弓で狙撃する。なぜか即日釈放される

 

アメリカ暴動について、最新情報が入り次第、この記事に追加します。

海外掲示板から情報もってきてるので、情報早いと思います。

ぜひ、またお越し下さい!

 

アメリカ暴動 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)

-アメリカ暴動

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.