Vチュバーって、ただの3Dモデル+素人声優だよね? Vtuber ホロライブ マリン船長

Vチュバーって、ただの3Dモデル+素人声優だよね?

2020年7/27。昨今、Vチュバーなる動画配信者たちが、若者たちの間で一躍ブームになっている。

その勢いは、人気Vチュバーが生放送をすると「同時接続者数」が2万とか、10万人を超えるほどで、文字通りケタ違いの影響力を持っている。

(海外大手掲示板4chのスレ https://boards.4channel.org/v/thread/518764810

さらに驚くべきことに、彼女らVチュバーなる「ネットアイドル」たちは、海外にも多数のファンがおり、全編日本語にも関わらず、外国人たちが熱心に彼女らの動画を視聴して、日夜海外掲示板で熱く語っている。

Vチュバーのファンは「カオナシ」と呼ばれ、推しのアイドル(Vチュバー)に投げ銭(スーパーチャット)で大金をネット送金するのが流行っている。

人気Vチュバーは、ファンから集めたお金だけで月1千万円以上稼いでおり、もはや「キャバクラ」化している。

(ファンにより作成されたイラスト)

しかし思うのだが、Vチュバーとは、

・3Dモデル
・声を担当する素人声優

この2つでしかない。

「マリン船長がかわいいから、生放送のたびに1万円送金する!」「俺は5万円!」「マリン船長に名前を読んでもらうために、6万円送金する」などと、ファンは夢中になっているが、

Vチュバーとは、3Dモデルにモーションキャプチャをつけて、素人声優が声をあてただけに過ぎない。

そこまで熱狂するほどのものだろうか。

マリン船長が好きなら、マリン船長の3Dモデルをダウンロードして、MMDやコイカツで動かせばええやん。

と私は思うのだが、そっちの方が好きにできるだろう。

アニメキャラクターですらない、3Dモデルを使った素人声優による動画配信で、月数千万円~数億円稼ぐVチュバーたち。

これは「現代版アイドル」「ネットキャバクラ」と言えるが、

よく考えてみると、ただの「3Dモデル」+「素人声優」でしかない。

 

YOUTUBE、ユーチュバー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)

-YOUTUBE

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.