XBOXが、PS5に勝つ方法は「エロmodの解禁」

https://twitter.com/Xbox/status/1303230071033880576

2020年9/8。マイクロソフトが、XBOX シリーズSを発表した。価格は、299ドル(日本円で31,700円)。発売日は、2020年11/10。

申し訳ないがハッキリ言って、XBOXは日本では売れない。実際に、現在週販10台しか売れていない。壊滅的な数字だ。

海外でも、今さらXBOXが何をしようとPS5に追いつくのは、このままでは不可能だ。

しかしXBOXがワンチャン、PS5と戦える方法がある。それが「Mod」の存在だ。

XBOXが、PS5に勝つ方法は「エロmodの解禁」

Modとは

Modで4Kグラフィックに対応した「スカイリム」

Modとは、ゲームに追加するカスタマイズデータの事。

キャラクターの見た目だけでなく、グラフィックをHD画質→4K画質にアップグレードしたり、ゲームシステムや戦闘システムの変更、新たなストーリーを追加して、完全に別のゲームに作り変える事ができる。

Modは、服を脱がしたり、カメラ視点を自由に変更できる

Modは、大人向けの改造をする事もできる。

PS4ゲームでは、女性キャラのパンツが見えないように、カメラが下の方に動かせないようになっているが、Modを使えば、いつでも自由にカメラを動かせる。

服を脱がせたり、下着を着せたり、体を4Kテクスチャに変えるなど、自分好みに変更できる。

Modをかたくなに拒否するソニー

実は、2017年に一度この議論はあって、XBOXはModの利用を許可して、ソニー(PS4)はModを禁止した過去がある。

以前から、ソニーはModに否定的で、マイクロソフト(XBOX)はModに好意的という立場をとってきた。

PCゲーマーは、Modを入れてゲームを自由にカスタマイズして遊ぶ。

XBOXは、Windowsを開発しているマイクロソフトが作ったゲーム機なので、PC版のModを使えるようにできるはず。

XBOX逆転のカギはMod

このままではXBOXが、PS5に勝つ見込みは、万に一つもない。

しかし「XBOX」がゆいいつ生き残る方法が、「Mod」への対応だ。

Modを利用したいと思っているコアゲーマーは多く、しかしModを利用するには、「15~25万円近くする高価なグラフィックボードを積んだハイスペックPC」が必要で、非常にハードルが高い。

そこにXBOXが299ドル(31,700円)で、PCほどではないが、エロを含めたほとんどの「Mod」を利用できるとなれば(カメラ視点変更modだけでもユーザーは喜ぶ)、

最近の【ソニーのエロ規制】【ポリコレ】にうんざりしてて、PS5なんとなく買いたくないな、しかし最新ゲームを遊びたい、けれど20万円も払えない、そんな俺みたいな人に、

31,700円で、ModがOKなゲーム機があれば、コアゲーマーが流れる可能性がある。

【ユーザーの住み分け】
・一般人:スマホ

・10代のライトゲーマー:スイッチ
・20~30代のライトゲーマー:PS4→PS5
・Modで遊びたいコアゲーマー:XBOX・S
・VRとModで高画質で遊びたいコアゲーマー:ハイスペックPC

つまり、PS4(PS5)とハイスペックPCの「すき間」が、ぽっかり空いているのだ。

PS5(デジタル版)が5万円だとして、ハイスペックPCは15~25万円かかる。

その間の5~7万円くらいの間に、ハイスペックPCのいい部分【エロMod含めた拡張性】と、PS5のいい部分【家庭用ゲーム機でしか遊べないゲーム】の、両方をいいとこ取りしたゲーム機がでれば、

それは需要がある。

XBOXが生き残るなら【Mod】の対応が不可欠だ。

実は、初代XBOXには、DOAXの全裸改造バージョンがあった。ふつうにネット上で販売されていた。私はそれ目当てで、XBOXを買った。

エロさえあれば、他の多くの事には目をつぶれる。

XBOXはこのままいけば爆死するのは目に見えているのだから、ソニーが否定する【Mod】にかけてみてはどうか。当たればでかい。

 

PS5、ソニー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

XBOX逆転のカギは、ソニーの「逆張り」

XBOXがユーザーを獲得するには、ソニーの逆を行えばいい。

ソニーと同じ事をしていても、PS5には勝てない。

ソニーの殿様商売に頭にきてるユーザーはいるわけで【ポリコレ】【ソニーのエロ規制】にユーザーはブチギレているわけで、

しかし家庭用ゲーム機が実質PS4(PS5)一択で、マイクロソフトがやる気がないので、今の現状になっている。

かんたんなことだ。

「マイクロソフト(XBOX)は、規制しません。自由なゲームを取り戻す。表現の自由を守ります。美人OK!Modを利用できます。」

こう言えば、ソニーにウンザリしている一部のユーザーは、マイクロソフト(XBOX)に流れるはずだ。

別にXBOXでも家庭用ゲームできるわけだし。マルチプレイに人が少ないくらいしか、特にPS4→XBOX移行するのにデメリットはない。

そのデメリットですら、日本隔離サーバーをやめて、海外サーバーに日本ユーザーをつなぐようにするだけで解決する。

マイクロソフトがやる気さえあれば、ユーザーは応えてくれるはずだ。

 

(c)XBOX

-PS5、ソニー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.