あやかしランブル 攻略 おすすめキャラ(式神)まとめ ナタク カグツチ ヒエン ★5 人権 リセマラ wiki

投稿日:

(管理人のパーティ。2019年10/19現在。右から、大黒天、ツクヨミ、ヒエン、ナタク、スクナビ、クラマ)

あやかしランブル のおすすめキャラクター(式神)を紹介します。

あやかしランブル 攻略 おすすめキャラ(式神)まとめ

★5 ナタク

ナタク
前衛
奥義:敵5体に、6倍火属性ダメージ。

ナタクは、攻撃力が高く、奥義や特殊攻撃がすべて「大ダメージ」を与える技となっている。

特に、奥義の「敵5体に、6倍火属性ダメージ」が強烈で、ザコ敵をいっそうする事ができる。

火属性は、ザコ戦・複数戦に強い「ナタク」や、ボス戦・レイド(逢魔)戦に強い「カグツチ」と、アタッカーに恵まれている。

人権キャラ(このゲームのサービス開始当初の最強キャラ)。

★5 カグツチ

カグツチ
前衛
奥義:敵1体に8倍火属性ダメージ。30秒間、防御力ダウン(大)

カグツチは、ナタクと同じ「攻撃型ステータス」で前衛型のアタッカー。

違いは奥義で、カグツチはボス戦やレイド(逢魔)戦向けの技となっている。

ボスは1体で登場する事が多く、防御ダウンの効果が入れば、大きくダメージをのばす事ができる。

実際、レイド(逢魔)戦では、大活躍している。

★4 ヒエン

ヒエン
中衛
奥義:敵3体に、5倍火属性ダメージ

ヒエンはおそらく★4最強のアタッカーだ(サービス開始当初)。

奥義は★5並の性能を持っており、攻撃力も、そのへんの★5キャラクターより高い。

その分弱点が設定されており、その高い攻撃力と引きかえに、特殊攻撃の効果で、防御力がダウンする。

「12秒間、自分の攻撃・会心率アップ(大)、防御力ダウン(大)」

このデメリットはけっこう大きく、ボスと戦闘中、気づけばHPが半分以下になってる事もしばしば。

しかしそのデメリットすら、メリットに変えるパッシブスキル(特性)を持っており、

「HPが少ないほど攻撃力アップ」

つまり防御力を下げて、攻撃力を大きく上げて戦う。HPがへるとさらに攻撃力が増す、自己完結したアタッカーで、★4とは思えない性能を誇る。

このように2019年10/19現在、サービス開始当初は、火属性に優秀なアタッカーが集中していた。

防御型

ツクヨミ

ツクヨミ
中衛
奥義:敵5体に、2.5倍闇属性ダメージ。20秒間、暗闇の状態異常を与える。

ツクヨミは私持っているが、あまり強いとは思わない。

奥義は全体攻撃で使えそうに見えるが、実際に使ってみると、素の攻撃力のステータスが低いので、ダメージが全然伸びない。

おそらく敵に「暗闇の状態異常を与える」

特殊攻撃で「20秒間、敵3体の攻撃力ダウン(大)」など、

ツクヨミは敵の攻撃力を下げるデバッファーだと思われる。

敵に攻撃させる前に、先に高火力で一気にたおす系のパーティには入らない。

しかし今後、暗闇が効くボスが登場するなら使えるかも。

くさっても★5なので、そのへんの★4キャラよりは強い。

大黒天

大黒天
前衛
奥義:20秒間、味方全体に防壁を与える。自分が狙われやすくなる(大)

大黒天は、いわゆる「タンク」で、敵の攻撃を受けて、味方全体に「防壁」を貼って、パーティ全体のダメージを下げる役割となる。

実際に使ってみたところ、大黒天は「前衛」なので、敵の攻撃を受けやすい。

しかし「メチャクチャ」固い。そして奥義で味方全体に防壁をばらまく。

タンクとしては、最高の性能だと思う。ちゃんと役割を果たせている。(ヒエンはしにそうになってる事が多いけど)

しかし大黒天は、防御型ステータスなので、火力は期待できない。

乙姫

乙姫
後衛
奥義:味方全体のHP回復。弱体効果を1つ解除する

特殊攻撃:12秒間、味方の前衛に、防壁をはる。
特殊攻撃2:HPが最も少ない味方1体のHP回復

乙姫は、優秀なヒーラー。ヒーラーとしての性能は文句なしだが、ステータスが低く、攻撃型のスキルが1つもないのが弱点となる(火力が下がる)。

今後、ヒーラーがいないと戦えないような強敵が登場したら、出番が増えるかもしれない。

 

あやかしランブル の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)あやかしランブル / テクロス

-DMMゲーム
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.