ニンテンドースイッチは高い!5万円かかる 評価 感想 レビュー 周辺機器 C-Force LANアダプター

投稿日:

ドラクエ11S(スイッチ版)の完全版商法は許せない という記事で、以下のようなコメントを頂いた↓

鏡音リン : 投稿日:2019/02/06(水) 22:37:15

>>欲しくもないスイッチを5万円近くかけて買わされるのか。

完全版商法は許せないのは同意ですけど気になる事がひとつ。

・プレイステーション4 CUH-2200AB01 [500GB ジェット・ブラック]:29,000円(税込み)
・プレイステーション4 Pro CUH-7200BB01 [1TB ジェット・ブラック]:39,779円 (税込み)
・Nintendo Switch 本体[グレー]:32,378円(税込み)

単純に本体だけの最安値調べるとこんな感じですね。
何を買い足すとスイッチが5万円するのか説明がほしい所です。

鏡音リン : 投稿日:2019/02/08(金) 10:02:53

Switch5万はゲハとかでネタで言われてる周辺機器まで揃えた価格を間に受けてそう
PS4ユーザーがSwitchユーザーに煽られるとか普通の人は考えないよ

私は「スイッチは5万円近くかかる」と記事に書いたのだが、そんなにかからない、説明しろ、ゲハ乙、と言われた。

じゃあ説明してやろうじゃないか。

スイッチは高い!5万円以上かかる

スイッチを何回か買おうとした

うちはゲーム攻略サイトをやっており、ふだんはPS4のゲーム記事が多いが、面白いゲームなら別に何でもいい。実際、去年の7月と11月ごろにスイッチを買おうとした。

理由は「フォールアウト76」がすげえつまんなかったので、同じ週に発売される「ポケモンLet's Go」に浮気したくなったからだ。

それでスイッチを買おうと、ググったりAmazonでいろいろ調べた。

その結果、スイッチをプレイするには初期投資で5万円以上かかると分かった。

ポケモンLet's Goのために、5万円かけてスイッチの環境をそろえて元が取れるか計算したが、割に合わない、高すぎる、高須クリニックと判断した。

本当に5万円かかるの?

価格は、2019年2月8日にAmazonで調べた(以下に画像あり)

・スイッチ本体のみ:32,000円
・Proコントローラー:6,639円
・マイクロSDカード128GB:3,180円
・有線LANアダプター:4,380円
・C-Force(スイッチをテレビ出力):5,500円
・液晶保護フィルム:1,280円

総額:5万1819円

スイッチ本体と周辺機器の必要最低限なやつだけ買っても5万円かかる。

これにさらに、ソフト代やプレイしていると欲しくなる周辺機器があるだろうから、さらに金がかかる。

俺はポケモンが欲しかったので、「ポケモンLets Go!」(8,675円)を買えば、

51819+8675=6万494円になる。

スイッチでポケモンLets Goをプレイしたいと思ったら、6万円かかる。一切盛っていない。Amazonに表記されてある価格と、必要最小限の周辺機器だけだ。

スイッチに必要な周辺機器まとめ

Proコントローラーはいるか

(Amazonで"スイッチ周辺機器"で検索すると、Proコンは1位表示される)

スイッチ本体の純正コントローラー「JOYコン(笑)」は、おもちゃのようなコントローラーで、これを使ってゲームをしたいとは思わない。

まず小さい。ボタンが小さい。持ちにくい。話にならない。ゲーマー目線から見て、クソコントローラーだ。反論があるなら受けて立つ。

ふだんPS4のコントローラー(デュアルショック4)でゲームをしており、XBOX360コントローラー(PCゲーム[Steam]で使う)でさえ不満があるのに、JOYコンなんてゴミでゲームはできない。

C-Forceはいるか

スイッチをテレビ出力するには、ドックに差し込めばできる。

しかしこのドックが曲者で、排熱の問題があり、ドックにさしたまま長時間プレイするとスイッチ本体が曲がったという報告が多数ある。

C-Forceを使えば、スイッチとテレビを直接HDMIケーブルでつなげてテレビの大画面でプレイできる。不良品のドックを使わなくていい。

スイッチで本気でテレビの大画面でプレイしたいなら、C-Forceは必須となる。ドックにさしっぱなしでは、こわくて長時間プレイできない。

有線LANアダプターはいるか

スイッチは、初期状態だとLANケーブルをつなぐ事ができない。オンラインゲームをやった事がある人なら分かると思うが、ネットゲーで無線はすごく嫌われる

無線インターネットは、スピードがおそく安定しない。有線LANケーブルにつなぐと、2倍以上スピードが上がる。

有線LANアダプターは必須。

マイクロSDカードはいるか

(上の画像は、トランセンド製のマイクロSDカード128GB。スイッチ対応SDカードでAmazonで検索すると上位に表示される。サムスン製はこれより高い)

スイッチは、本体に32GBの保存領域を持つ。

PS4は、29,800円の一番安いやつでも"500GB"ある。約16倍だ。

PS4でも全然足りてないのに、32GB?足りるわけねーしw

スイッチにSDカードは必須。

【参考。スイッチのゲームにかかる容量】
・スマブラSP:14.2GB
・ゼノブレイド2:13.1GB
・ゼルダの伝説:13.4GB

上のゲームデータにさらにアップデートファイルやDLCファイルの容量がかかる。32GBでは話にならない。

本体の32GBもフルで使えるわけではなく、本体の設定ファイルなどが消費した残りサイズが、実際の使用領域となる。

高いやつばっか選んでんじゃねーの?もっと安くできるだろ?

スイッチは5万円かかると証明するために、Amazonで具体的に画像つきで紹介したが、それでも納得しない任天堂信者がいるだろう。

「わざと高い周辺機器を選んでる」「もっと安くできる」こういう事を言うやつに言いたいのは、

これでもかなり手加減してるって事だ。

俺はポケモンLets Goがプレイしたかったんだから、スイッチ+ポケモンLets Go同梱版(41.018円)を買うのが普通だ(上の画像)。

それだと4万1018円かかる。もうこの時点で4万円かかってる。5万以内に納めるなら、残り予算は、8982円しかない。あとProコンを買ったら試合終了だ。

しかし手加減して、ソフト代は抜いておいた。ふつうはゲーム機本体とソフトをいっしょに買うけどね。

周辺機器もできる限り安いやつを選んだ。SDカードは実際に買うなら128GBじゃ足りない。256GB欲しい。けど8980円もするので、128GBにしておいた。5万円に収めるために妥協した。

スイッチは高い。初期投資で5万円かかる。証明できたはずだ。

・スイッチ本体のみ:32,000円
・Proコントローラー:6,639円
・マイクロSDカード128GB:3,180円
・有線LANアダプター:4,380円
・C-Force(スイッチをテレビ出力):5,500円
・液晶保護フィルム:1,280円

総額:5万1819円

 

スイッチは高い?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

トップページへもどる

 

(c)任天堂

-感想、レビュー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.