バイオハザードRE2 攻略 おすすめ設定、難易度 操作方法 クイックターン 明るさ 視野角 カメラ

更新日:

操作方法

L2:武器でねらう
L1:ナイフやグレネードを構える
R2:攻撃

R1:弾薬の切り替え
□:リロード
十字キー:武器変更

L3(左スティック押し込み):ダッシュ
↓+x:クイックターン(うしろを振り向く)

△:アイテム画面
タッチパッド:マップ

○:アクション
R3(右スティック押し込み):カメラリセット

バイオハザードRE2 おすすめ設定、難易度

おすすめ難易度

ASISISTED(イージー):エイムアシスト、HP自動回復、敵の弱体化など、アクションゲームが苦手な人向け

STANDARD(ノーマル):このゲームの難易度ノーマルは、ちょうど良い。バイオ経験者やふだんゲームをしてる人は、ノーマルでやろう!

ノーマルでも、敵をほぼ全員たおせるくらい弾薬が手に入る。セーブ回数も無限、後半にはアイテムが余るくらい。ちょうど良い。おすすめ!

HARDCORE(ハードコア):セーブにインクリボンを使う、オートセーブなし、敵の強化。まずノーマルで1周して、無限武器を手に入れてからやるのがおすすめ!

おすすめ設定

英語音声、日本語字幕がおすすめ!

音声言語は、英語がおすすめ!

旧バイオハザード2の主人公たちは英語でしゃべっていた。

日本語の声優は、レオンたちのイメージに合っていない。

映画の字幕派か、吹き替え派に近いものがある。

FPSなどの字幕が見れないほど忙しいアクションゲームでは、吹き替えの方が有利だが、バイオハザードRE2は戦闘中にレオンがぺちゃくちゃしゃべる事はないので、字幕を読む余裕は充分ある。

英語音声、日本語字幕(表示言語:日本語)にしよう!

明るさは、一番明るくしよう

バイオハザードRE2 は懐中電灯(ライト)で暗闇を照らしながら進む。暗い場所がとても多い。

暗いと見づらくて理不尽に感じて面白くないので、明るさは一番明るくしよう。

最高輝度調整

最大の明るさを設定する。ここはそのまま。

最低輝度調整

一番暗い"黒色"を設定する。ここは、右右と押しまくって、一番右の「明るく」にする。

ゲーム中にいつでも設定で変えれるので、一気にやってしまおう。

明るさ調整

全体的な明るさを設定する。ここも、右右通しまくって、一番右の「明るく」にする。

どのくらい明るくなるか

上の画像は、紹介した最大まで明るくした設定で撮影したスクリーンショットだ。

ちょうど良い明るさになった。これでも暗いくらいだ。最大まで明るくしても、白飛びするとか、まぶしいとかは感じなかった。むしろ暗いと戦闘で不利になる。

視野角(FOV)

オプションで絶対変えておきたいのが、「視野角(FOV)」だ。

この視野角と言うのは、簡単に言うとカメラを近づけるか、遠ざけるかで、カメラを遠くする(視野角を広げる)と、その分画面に映る情報量が増えるので、まわりの状況をはあくしやすくなる。

PCゲームなどでは見かける設定だが、PS4であるのは珍しい。最大まで広げておこう。

カメラが近すぎる(視野角がせまい)と、敵の接近に気づくのがおそくなったり、アイテムを見おとしやすくなる。

 

バイオハザードRE2 の他の記事を読む

バイオハザードRE2 攻略トップページへもどる

トップページへもどる

 

(c)カプコン

-バイオハザードRE2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.