エルダースクロールズ・ブレイズ おすすめ魔法 氷結の鎧 ファイアウォール フレイムウェーブ 吸収 攻略 wiki

エルダースクロールズ・ブレイズ のおすすめ魔法をまとめました。

エルダースクロールズ・ブレイズ おすすめ魔法

ファイアウォール

発動後、即座に、5秒間、炎の壁を発生させる。

炎の壁がある状態で、敵が攻撃すると94炎ダメージを与える。自分も19炎ダメージを受ける。

ファイアウォールの強みは、敵への"牽制"。

攻撃すると炎ダメージを受けるので、攻撃しづらくなる。効果時間5秒と長いので、その間に、HPやスタミナを回復するなど、体勢を立て直せる。

「守り」の魔法。

このゲーム「炎弱点」の敵が多く、炎属性が強いが、炎系の魔法では、ファイアウォールが一番使いやすい。

【他の炎系魔法】
ファイアボール:ダメージが物足りない。発動まで0.9秒のタメ時間がある(その間は無防備)
フレイムウェーブ:1秒間に80ダメージを与える。最大3秒まで=240ダメージ。発動中は、スタミナがへっていき、完全に無防備になる。火力は高いが、ノーガード。

【炎弱点の敵】
トロール:HP自動回復(リジェネ)効果を持つ敵。炎属性で攻撃すると、リジェネが止まる。炎属性なしで戦うと、長期戦になる。

氷結の鎧

発動すると、即座にHP116分の魔法シールドが発生する。敵の全ての攻撃を、魔法シールドがこわれるまで、半減する。

神魔法。即座に発動して、敵の攻撃を半減する。効果時間も長い。

撃ち得な魔法。

アイススパイク

発動すると、1.12秒後に、敵のHPとスタミナに109ダメージを与えて、1.2秒間スタンさせる。

アイススパイクは、火力は低いが、スタン効果や、何より「氷属性」なので、クモ退治に有効。

クモは小さいのも大きいのも強いので、クモ対策したいなら、アイススパイクを積んでおこう。1発でたおせる。

ブラインド

発動すると、1.4秒後に、150毒ダメージを与えて、5秒間、暗闇状態にする。

アイススパイクより火力が高いが、毒属性が弱点の敵は、人間のアサシンなど、通常攻撃でもたおせるような相手が多い。わざわざブラインドを積むほどではない?

人間の盾持ちは強いので、そこを対策したいならアリ?

ライトニングボルト

ゲーム序盤なら使える。

発動すると、0.5秒後に、HPとスタミナに49雷ダメージを与える。

発動が早いので、魔法初心者向け。

しかし雷属性弱点の敵が少ないので、なれてきたら外そう。

ファイアボール

発動すると、0.9秒後に74炎ダメージを与える。

シンプルだが、ゲーム序盤なら使える。タメ時間が少し長いのが気になる(タメ時間中に行動すると、魔法はキャンセルされる。つまり0.9秒間、完全に無防備状態になる)。

吸収

1.5秒間、敵の攻撃を吸収する。

強そうに見えるが、MP消費が大きく、1.5秒と短いので、敵の攻撃にタイミングよく発動する必要がある。

初心者向けの魔法ではない。

「吸収」で敵の攻撃を待つくらいなら、さっさと通常攻撃でたおしてしまった方が早い。

フレイムウェーブ

発動すると、1秒ごとに80炎ダメージを与える。最大3秒間、240ダメージ。発動中はスタミナがへり続ける。

火力は最大級だが、魔法発動中は完全に無防備になる。スタミナもへるので、魔法発動後は、ガードか通常攻撃しかできず、リカバリーがきびしい(使うのが難しい)。

フレイムウェーブのメリット:火力(他の魔法の3倍)
デメリット:敵の攻撃を受けまくる、スタミナがなくなる

デメリットの敵の攻撃を受けまくるというのが、かなりきつい。

同じ炎系魔法の「ファイアウォール」なら、即発動して、その後は自由に行動できる。

フレイムウェーブは、発動中、棒立ちになる。

いくら火力があるとは言え、きびしいと思う。

 

スマホゲーム の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)ベセスダ

-スマホゲーム

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.