要塞少女 を全クリした評価、レビュー 感想 DMMゲーム RTS タワーディフェンス TD

(管理人のデッキ。全クリ済み2-18まで。ガチ勢だと思う。2020年3/25撮影)

要塞少女 と聞いて、タワーディフェンス系のゲームかと思ってたが違った。

むしろ自分から攻めていき、敵の拠点をおとす、「リアルタイムストラテジー」通称RTSゲームだった。

と言ってもスマホでよく見かけるTD(タワーディフェンス)と同じで、フィールドにキャラクター(ユニット)を配置すると自動で動き出す。あとはそれをながめてるだけ。難しくはない。

キャラクターごとに性能が違い、敵やステージによって相性がある。相手に合わせて、デッキや配置する場所、タイミングを考える楽しさがある。

最近流行ってる「オートチェス」系のゲームが似てるかもしれない。

まだリリース初期でコンテンツは物足りないが、ゲームシステム自体はいいので、今後新キャラクターや新しい敵、ボスモンスターなどが増えてくれば、さらにゲームとしての奥深さが増すだろう。

要塞少女 を全クリした感想、レビュー

ゲーム自体はかんたんで、デッキに8人用意したキャラクターを、戦闘中に時間経過でコストがたまるので、それを使って、フィールドに配置すると、勝手に敵と戦ってくれる。

敵もどんどん攻めてくるので、状況に合わせてキャラクターを配置する必要がある。

タワーディフェンスやカードゲーム、将棋などのボードゲーム好きにはおすすめできる。

DMMゲームは、RPGばっかなので、こういうRTSゲームは大歓迎だ。新・剣アカを私は気に入ってたので、「要塞少女」には生き残って欲しい(新・剣アカはランキング圏外。要塞少女はリリース初日は1位スタート)。

そのためにはやはりコンテンツ量を増やす必要がある。私は1日で全クリしてしまった。

ごほうびシーンについて

要塞処女は、DMMゲームの「FANZA」で配信されている。FANZA版は、女の子の好感度MAXで、ごほうびシーンがある。

確認したところ、★4キャラクター(レアリティは★2~★5まで)のごほうびシーンは、

・★4~★5キャラクターは1人につき、ごほうびシーンx2(2本ともアニメーションつき)
・★2~★3キャラクターは1人につき、ごほうびシーンx1(アニメーションなし)

ごほうびシーンの解放難易度は、ふつう。

女の子に好感度アップアイテムをプレゼントして、100%になるとごほうびシーンが見れる。

好感度アップアイテムは、曜日クエストで入手する。しかし曜日クエストの消費スタミナが大きく、報酬が少ない。今後アップデートで改善されるはず。

なにより普通に遊べる事がうれしい!w

最近DMMゲームでリリースされたゲーム、どれとは言わないけれど、サービス初日からバグ→長期メンテ→一週間後にサービス再開とか、そんなのばっかで、

まともに遊べる「要塞少女」の評価が上がった。

要塞少女も、私が普段使ってるOperaブラウザでは重すぎて遊べないが、グーグルChromeに変えたところ快適にプレイできている。

今後、DMMゲームでリリースするゲームは、まずベータテストしたらどうか?

これは別のゲームの話になるが、先日スマホゲームで「犬夜叉・よみがえる物語」がリリースされたが、なんとサービス開始から3日間"課金"できなかった。

おかげですべてのユーザーがズル(課金)する事なく、健全にプレイする事になったが、開発は断腸の思いだったはず。一番稼ぎ時のリリース初日から3日間、課金できないエラーとか、会社つぶれるでw

話を戻すが、DMMゲームはサービス初日にサーバーダウン→メンテコースの作品が多い。

これは、ベータテストをすればある程度コントロールできるはず。

 

DMMゲーム の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)DMMゲームス

-感想、レビュー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.