異境転生キズナ をプレイした感想、レビュー 評価

2019年11/8に配信されたスマホゲーム「異境転生キズナ」をプレイした。

感想は一言で言うと、6月に配信された「アカツキランド」とそっくりなゲームシステムで、見た目や世界観が三国志や戦国武将になり、フォントがしょぼくなり、ストーリーが微妙になって、戦闘の歯ごたえがなくなった感じ。

つまり傑作の「アカツキランド」の焼き増し、パクリゲームという印象を受けた。

アカツキランドを知らない人に、「異境転生キズナ」がどういうゲームか一言で言うなら、

よくできてるけど、それはゲームエンジンや中華開発が使いまわしてるシステムが優れてるわけで、

まあつまり「微妙」だと思った。やってて眠くなった。

異境転生キズナ をプレイした感想、レビュー

異境転生キズナってどんなゲーム?

異境転生キズナは、上空からの見下ろし型視点のいわゆる「ディアブロ」ライクのRPGゲーム。

スマホに最適化されており、戦闘はフルオートで進行する。何もしなくても、装備品を見てる間でも、勝手に移動して、勝手に戦ってくれる。

次に行く場所は、画面左上のクエストボタンを押すと、勝手に主人公が移動する。

つまりほぼオート移動、オート戦闘で、サクサク進める事ができる。これは評価できる。

キャラクター

イメージ図

実物

イラストは日本人受けしそうな萌え絵?を使っているが、実際にゲームで使用する3Dモデルは、よく中華ゲームに見かけるような硬派なモデルが使用されている。

会話シーン

会話シーンでは、"日本人受けしない"3Dモデルの方が使われている。つまり、

上の画像のような、かっこ可愛いキャラクターたちは、ゲーム本編には登場しない。ロード画面でのみ見る事ができる。

開発も、日本人受けしそうなイラストを使いたくて、苦肉の策だったのだろう。

ストーリー

ストーリーは、読んでないのでノーコメント。

日本語翻訳は、読めないことはない感じ。ちょっとあやしい。

気になったのは、フォントが細くて見づらい。そこまで最適化できていないなと思った。

ロード画面で漫画が読める!?

ロード画面で、漫画が読める。これは面白いと思った。

ぶっちゃけ漫画じゃなくて、イラストでもいいかなと思う。

総評

けっしてクソゲーではないのだが、他にもっと良いスマホゲームがあるので、その中で、

「異境転生キズナでしかできない」「異境転生キズナの強み」というものが伝わってこなかった。

くり返すがクソゲーではないので、基本無料で遊べるので、暇つぶしに帰りの電車の中で(家に帰って寝る前に)プレイすれば、よく眠れるとは思う。

 

他の「感想、レビュー」記事を読む

トップページへもどる

 

(c)Wonderland Game

-感想、レビュー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2020 All Rights Reserved.