【動画あり】人気時代劇シリーズは、全部1970年代に作られていたと判明www 大岡越前 大江戸捜査網

2021年4/15。今時代劇にハマってて、かなり観てるんだけど、

-水戸黄門・1部(1969年)全部見終わった
-大岡越前・1部(1970年)半分観た
-大江戸捜査網・1部(1970年)ネット配信されてない😭
-必殺仕置人(1973年)今見てる
-遠山の金さん・1部(1975年)まだ観てない
-暴れん坊将軍・1部(1978年)今見てる

気づいたんだけど、50年後の今でも続いてる人気時代劇シリーズは、全部1970年代に作られたものだった。

昔の時代劇は今と違って金かかってるし、【時代劇】人気があったからいい役者が揃っている。

例えば、『大岡越前』(1期)と『水戸黄門』(1期)は、製作総指揮"松下幸之助"氏(パナソニックの創設者)で、

パナソニック単独スポンサーで「世のため人のため、老若男女問わない番組を」のスローガンを元に、数十年間にわたって、CM一切なしガチンコ勝負で作られていた。

Wikipedia: ナショナル劇場より

スポンサー1社で【社会貢献】のために作られた時代劇なので、のびのびと自由に制作されている。すばらしいテレビ番組だ。

【動画あり】人気時代劇シリーズは、全部1970年代に作られていたと判明www

大江戸捜査網(1970年)

主演の杉良太郎は、1年前に『水戸黄門』(1期)の助さん役として出演したが、2期途中で突然降板し、

『大江戸捜査網』の主役になっていたwたぶん引き抜かれたんだと思う🤔

大岡越前(1970年)

恥ずかしながら、この歳になるまで『大岡越前』を知らなかった。

これほどの大傑作だったとは・・・😥

今まで見た時代劇の中で一番面白い。

主演の加藤剛の演技は素晴らしいし、まわりを固める俳優の演技も良い。特に、天知茂氏とかすごく渋い。脚本もいい。昔はこんなすごいテレビ番組あったんだなと。

ちなみに、杉良太郎氏は『大岡越前』(1期)にも出演しているw

『水戸黄門』1期(1969年)

有名な『水戸黄門』は、実は初期はけっこうシリアス調で、うっかり八兵衛もおらず、黄門様は幕府から送られてくる刺客を撃退しながら目的地に向かっていた。

『水戸黄門』(1期)は、先ほど紹介したパナソニック単独スポンサーの【ナショナル劇場】で放送されており、かなり本格的な作りだった。

しかし2期の4話で、助さん役の杉良太郎がいきなりいなくなりw、うっかり八兵衛やらよく分からんのが追加されたり、長く続くにつれて、お茶の間向きの大衆娯楽番組になってしまった。

しかし『水戸黄門』(1期)は傑作だと思う。杉良太郎の助さん役は一見の価値がある(上の動画)。殺陣も本格的だった。

暴れん坊将軍・1期(1978年)

『暴れん坊将軍』も1970年代に始まった時代劇。松平健がめちゃくちゃ若いw🤣

時代劇には、エンターテインメントの全てが詰まっている

(すげえこの殺陣😪『大江戸捜査網』ネットで見たい🤭)

例えば、『戦隊シリーズ』は時代劇を参考にしているし、

『スターウォーズ』が黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』を参考に作った事は、ジョージ・ルーカス監督本人が認めている。

1950年~70年代の日本の時代劇は、確かに世界のトップを走っていたのだ。

実は今のテレビ番組やアニメなども、元を辿れば【時代劇】でやった事の使いまわしな事が多い。

【時代劇】の時代は終わったが、今も多くのクリエイターたちが参考にしている。

【おまけ】時代劇どこで見れるか

-Amazonプライム(時代劇チャンネル):大岡越前、暴れん坊将軍、遠山の金さん
-NetFlix:時代劇1つもなし!韓流ドラマはあるw
-UNEXT:『必殺仕事人』など『必殺』シリーズが全作ある。藤田まことが好きならw

『大江戸捜査網』見たーい😭

まあAmaプラの『大岡越前』だけでも7シーズンあるから、全部見るのに1ヶ月かかるけどw

 

感想、レビュー の他の記事を読む

トップページへもどる

 

次記事上げるけど、実は70年代はアニメも激戦区だった

 

(c)

-感想、レビュー

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.