聖闘士星矢ライコス 開発会社の社長が毒殺される 三国志ブラスト ステラアルカナ Yoozoo GTarcede

2020年12/26。中国のゲーム会社YOOZOO(上海)の社長、林奇氏が毒殺された。39歳だった。

林奇氏は、YOOZOOの創業者で会長で、筆頭株主だった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-26/QLX9W6DWRGG201

YOOZOO とは

YOOZOO は、中国上海に本社があるゲーム開発会社で、2020年上半期の売上高は403億円。時価総額は、3800億円。

代表作は、聖闘士星矢ライジングコスモ、三国志ブラスト、ステラアルカナ、刀剣乱舞(中国運営)など、日本市場を重視した開発を行っていた。

聖闘士星矢ライコス 開発会社の社長が毒殺される

YOOZOO と聖闘士星矢ライコス

https://global.yoozoo.com/

聖闘士星矢ライコス(海外版)起動時に表示される、GTarcade

GTarcade は、Yoozoo Gamesのモバイルおよびブラウザゲームのプラットフォームです。

https://www.gtarcade.com/en/abouts.html

聖闘士星矢ライコスは、テンセント(Timiスタジオ)と、Yoozoo Gemesの共同開発

https://www.pdvg.it/ja/2019/06/14/masami-kurumada-collaborates-on-mobile-masterpiece-with-yoozoo-games-and-tencent/

https://ha-navi.com/ssa-rev

その他にも多数のソシャゲを日本展開していたYoozoo

三国志ブラスト

ステラアルカナ

レッド・プライドオブエデン

成り上がり

Yoozooゲームズへのインタビュー記事(日本市場を重視している事が分かる): https://gamebiz.jp/?p=273900

 

聖闘士星矢 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

中国やロシアは、毒殺多いなぁ🙄

Yoozooレベルの会社(時価総額3800億円)でも、中国では6位って驚くんだけど。

 

(c)Yoozoo Games

-聖闘士星矢

Copyright© サイト , 2021 All Rights Reserved.